【昔と今】ガソリンスタンド

 私は昭和33年から約50年、車を運転していました。当然ガソリンスタンドにはお世話になりました。

 当初のガソリンの価格は¥40/リットル。今は¥140位ですか……。

 石油の採掘、輸送、精製、販売までの一環した事業を世界で幅広く展開している国際石油資本のことを「石油メジャー」と呼び、かっては「セブンシスターズ」と呼ばれた欧米資本の寡占体制でした。挿絵参照。
セブンシスター.jpg

 1970年代に入ると、反アメリカ・反ヨーロッパの風潮が産油国に広まり、メジャー支配脱却を狙っていた産油国は、次々と石油開発への経営参加、国有化を推進した。1972年には、アルジェリアの油田が国有化され、リビアもBPの油田を国有化し、1976年、サウジアラビアでの原油採掘を独占してきた「アラムコ」株主であった、エクソン、モービル、テキサコ、シェブロンの4社がサウジアラビア政府に株式を譲渡。ここに、セブン・シスターズによる石油支配は終わりを告げたのでした。

●第1次オイルショック:そして出来た「石油輸出国機構(OPEC)」が、1973年の第四次中東戦争を契機として石油価格の決定権を握り、原油公示価格を1バレル3.01ドルから5.12ドルに引き上げた。 さらに、1974年1月より原油価格を5.12ドルから11.65ドルへ引き上げた。

●第2次オイルショック:1979年のイラン革命により、イランでの石油生産が中断したため、イランから大量の原油を購入していた日本は需給が逼迫した。また、1978年末にOPECが「翌1979年より原油価格を4段階に分けて計14.5%値上げする」ことを決定、

●第3次オイルショック:2004年頃から2008年秋頃にかけ(ピークは2008年)、目立った供給減少を伴わない原油価格高騰が世界的に続いた(資源バブル)。2008年2月にはニューヨークの商業取引所の原油先物市場で100米ドル/バレルを突破。

 このように原油価格は「3ドル/バレル」から30倍の「100ドル/バレル」にまで高騰しましたが、ガソリンは「¥40/リットル」から「¥180/リットル」と4.5倍に留まっています。因みに2020年2月時点では、原油価格:45ドル/バレル、レギュラーガソリン価格¥140/リットル程度で推移しています。

原油価格とガソリン価格の推移グラフです、
原油価格.jpg

ガソリン価格の推移.jpg

 日本では見掛けませんが、ハワイでは「シェブロン」や「テキサコ」。ヨーロッパでは「BP」をよく見掛けました。印象に残っているのは「イタリア」の「AGIP(アジップ)」、フランスの「TOTAL(トタル)」などがあります。
AGIP.jpg

TOTAL.jpg

 日本では、かつて15社ほどが乱立した元売り会社が、幾多の再編を経て統合が進み、挿絵のような展開で、大手は「ENEOS」「出光」「コスモ」の三社になってしまいました。
eneos.jpg

kosumo.jpg

 現「JXTGエネルギー株式会社」は、2020年(令和2年)6月に「ENEOS株式会社」に変更予定。

 つい最近まで見掛けた「ゼネラル」「Esso」「Mobil」の3ブランドは2019年7月をもってすべて「ENEOS」に衣替えしたそうです。
ENEOS変.jpg

 ●ESSO:1,773●Mobil:946●ゼネラル:480の店舗が消えて●ENEOS:9,993→13,192店舗になりました。(2018年9月22日時点の数字で試算)

 この結果、ENEOS:13,192店舗(45%)。出光昭和シェル:6,506店舗(22%)。コスモ:2,802店舗(10%)、その他:6,746店舗(23%)のシェア分布になります。ENEOS「一強」の感じですね。

●シェル石油
 「シェル石油」の貝殻マークは「日本」と関係が深かった!!

 19歳のロンドン生まれのユダヤ人少年が、湘南海岸で拾った美しい「貝殻」を細工して、ロンドンの父親のところへ送って売出して大当たり。
シェルの貝細工.jpg

 財をなして「石油会社」を起こしたとき、その「貝殻」を忘れないようにと「シェル石油」と名付け、「貝殻」を「ロゴマーク」にしたのだそうです。
スクリーンショット 2020-03-01 9.14.47.png

 そんなこととは知らなかったのですが、私には何か親しみやすい「ロゴマーク」に感じられ、旅先などでは(海外を含めて)「シェル」を見つけたら給油して置こうなどと愛用したものでした。出光に合併され、今は未だ「ブランド」として残っていますが、何れは消えていくのでしょうか?名残惜しいです。

"【昔と今】ガソリンスタンド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る