【海外旅行】1998年ポルトガルスケッチ旅行(4/13)

【第3日】1998年4月16日(木)リスボン→エルヴァス 100エスクード=¥75

 6:30MC。7:00朝食。7:30バゲージアウト(BO)。8:30ホテルロビー集合。

 リスボンからの車窓の景色は、内陸に入るにつれ、ゆるやかな丘陵地帯となる。うねうねと続く丘にオリーブの木が行儀よく並んでいる。そんな中に「ローマ時代の城壁に囲まれた町●「エヴォラ(Evora)」がある。世界遺産。日本から渡った天正少年使節は最初の上陸地リスボンからこの地を訪れ「大司教」の歓待を受けた。1589年9月のこと。ここを通り抜けて……。

 丘の上の町●「モンサラース(Monsaras)」で11:00~12:00。中世から時が止まったような美しさ。最初のスケッチポイント。拙い絵です。
モンサラース.jpg

 妻は土で造った「家」の置物1,000エスクードをスーベニールに買う。
エルヴァス地図1.jpg

 「エヴォラ」に戻って、昼食。スープと鶏肉。赤ワイン850エスクード。●「大聖堂(Se)」。立派。交差部のドーム天井。
エヴォラ大聖堂.jpg

 ●「サンフランシスコ教会(Igreja de San Francisco)」人骨堂。壁面も柱も全て人骨。裾周りは「ポルトガル名物・アズレージョ」。
人骨堂.jpg

 ●「ディアナ神殿(Templo de Diana)」。こんな処にも「ローマの遺跡」(2世紀)がある。15:15発。
ディアナ神殿.jpg

 16:20●「エストレモス(Estremos)」 白壁の家並みが美しい村です。
エストレモス 2.jpg

 ●「エストレモス」の大理石の石切場。カッフェでトイレ休憩。コーヒー2つ150エスクード。16:40。
大理石.jpg

 17:10●「ヴィラ・ヴィソーサ(Vila Viçosa)」
城.jpg

 ●「エルヴァス(Elvas)」。 スペイン国境より12キロの中世要塞都市。●「アモレイラの水道橋」。
水道橋.jpg

 今日の宿。「エルヴァス」のホテル●「ポウサダ・ドゥ・サンタルチア(Pousada do Santa Luzia)」
ポウサダ.jpg

 注)「ポウサダ」はスペインの「パラドール」同様の、貴族の館やお城といった歴史的建造物などを改装した「国営ホテル」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る