【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(7/11)

【8日目】1月4日(日):グラナダ→セビリア 日出8:36 日没18:20

 250キロのバスの旅。8:00発の予定が、日曜日で「セビリアの大聖堂」が12:30で閉まるとの情報で、6:00発。11:00着というスケジュールに変更。大急ぎで「大聖堂」とそれに付属する「ヒラルダの塔」見学。
ヒラルダの塔.jpg

 大聖堂はヨーロッパ屈指のゴシック大聖堂。「ヒラルダの塔」はもとは「イスラム教のミナレット」を改築したものと聞く。塔の上「鐘」のところまで上がる。「眺望絶佳」。
ヒラルダの鐘.jpg

 「スペイン広場」は壮麗。半円周の壁際に並んだ「タイル画」は必見。ここで腰掛けて休憩できる。スペインとポルトガルはタイルが至るところのある。
スペイン広場 3.jpg

タイル画.jpg

 挿絵は「町名の標識」キレイなタイル画。
住所表示.jpg

 ホテルは立派な★★★★「ホテルマカレナ」。掃き出し窓からの眺め。
マカレナホテル.jpg

掃き出し窓 2.jpg

 夕刻自由行動。オペラ「カルメン」のヒロインはセビリア煙草工場の女工さん、「煙草工場」はいまは「大学」。
タバコ工場.jpg

 そういえば、モーツァルトの「セビリアの理髪師」というのもありましたね。情熱の国「スペイン」です。残念ながら今回は「闘牛」は見れませんでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る