【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(8/15)

【第6日】6月20日(月)ヴァルディリエ日出時刻:05:40 日没時刻21:27 スイスフラン(CHF)=¥90

 このリゾートは、私のハワイ島コナのリゾートの権利を交換して(交換手数料¥15,000)6/18〜6/25の一週間滞在出来るのですが、私達は19日夜から24日朝までの5泊を予定しました。リゾート名は「ポルト・ド・ソレイユ(PORTES DU SOLEIL)」、ヴァルディリエという町の山の中。冬場は周りにたくさんスキー場があります。ユニットはツーベッドルームで、定員は6名。5人で使用すると、1人は居間のソファーベッド利用です。木造の素晴らしい部屋でした。フルキッチンがついています。
ユニット内部.jpg

 今日は、ジュネーヴへ行って、レンタカーを交換して貰わなければなりません。9:00出発で、レマンの南岸沿いに走ります。ミネラルウォーターのメーカー「エヴィアン」の本社があると聞いていたので、訪問。そこには「温泉」がありました。ホールの売店で記念のものなどを買って後にしました。
エヴィアン温泉.jpg

 ジュネーブ空港のハーツレンタカーへ行き車交換。ここで、何と係員は書類を見て「此の車はフランスで借りているのでフランスへ行け」というではないか。

 エッ!フランスのどこへ行くの?と目をぱちくりさせていたら、地図を呉れました。何のことはない、空港にそって道を辿ると、ジュネーブ空港ではあるが「フランス側のハーツ営業所」がもう一つあるのでした。一旦フランスに入り、スイス国内へ戻る道は、両側隔離されたようになっており、レンタカー営業所まで続いているのです。面白い構造です。
レンタカージュネーヴ.jpg

 やっとここで車交換。今度は待望の「ボルボのワゴン車(VOLVO V70 D5SUM)」でした。車の破損、交換については一切無料でした。14;30から16:30迄、予約でなく突然の交換なので随分時間がかかりました。

 この後ジュネーブの街散策。街中に陶器で造った「牛の像」がありました。何でしょう、ビックリ。
牛の陶像.jpg

 食糧なども買い込んで、19:30リゾート着。部屋でみんなで調理して、いろいろありましたが、とにかく乾杯!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る