【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(13/15)

【第11日】6月25日(土)トゥルン日出時刻:05:31 ヴァルス日没時刻21:20 スイスフラン(CHF)=¥98。

 トゥルンは、Sさんのリクエスト。絵本作家「アロイス・カリジェ(Alois Carigiet)」の生まれた街です。

絵本「ウルスリのすず」は原作に使われたロマンシュ語の他に、英語、日本語、アフリカーンス語など、幅広い言語に訳され親しまれています。
ウルスリの鈴のコピー.jpg


 カリジェが通った学校や街道沿いの雑貨屋やレストランなどの壁にはたくさんのカリジェの描いた壁画があります。作品「フルリーナと山の鳥」に出てくる主人公の「フルリーナ」が雑貨屋さんの建物の壁に描かれています。
壁絵.jpg

小学校の壁に「東方三博士」。
東方三博士.jpg

 街で「薪割りの機械」を見ました。ボール盤のような縦型で、多分油圧でしょう、上から「V型くさび」が下りてくるのです。初めて見ました。
薪割り機 2.jpg

 駅周辺も行ってみました。フォームなどありません。
トゥルン駅.jpg

 「養老院」ではまた「ヴィアドロローサ4」がありました。
カリジェヴィアドロローサ4.jpg

 「スルシヴァン美術館(MUSEUM SURSIVAN)」にもたくさんの絵があります。
スルシルバン美術館.jpg

 聖アンナ礼拝堂の「聖母子像」。
チャペルの絵.jpg

 全部「カリジェ」の絵です。

 14:30、温泉ホテル「テルメ・ヴァルス(TERUME VALS)」に向かいます。16:00到着。

 ここは料金が高いので、私共だけ本館(設計:ペーター・ツントー)CHF246×2。後の3人は別館CHF171×2、CHF191×1。(夕食、朝食付)。私の部屋を見に来る。

 夕食は、別棟のレストラン「チェシー(chessi)」で18:00から……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る