【昔と今】浴用石鹸

 浴用の石鹸……振り返って見ましょう。

 朝の洗顔に「石鹸」を使った覚えはありません。子供の時は水、戦後「瞬間湯沸かし器」というのが出来てお湯で洗っています。今は、良く絞った熱いタオルで拭うだけです。お風呂では「浴用石鹸」でしたが、いつ頃からか「ボディーシャンプー」というのに変わってきていました。

 妻は保守的でズッと「固形石鹸派」で、海外旅行などで、スーベニールに買った「オリーブ石鹸」とか、ハワイの「ノニ石鹸」を使っていましたが、三年前から骨折などもあって、海外旅行が出来なくなり、必然的にストックがなくなり、以前に書きましたが、国産固形石鹸に戻り「資生堂ホネケーキ/エメラルド」を使っています。洗顔石鹸ということですが、浴用で使っています。

 私も、乾燥肌で悩んでいましたので「固形石鹸」を使うようになりました。1年ほど前に姪が「石鹸ネット」をくれたので、その中に入れて使っていました。挿絵は今使っているネットの形。紐も何も付いていません。
画像

 それでも「おやチョット泡立てが良いな」と思うだけで、推移していましたが、あるとき「泡立て器や泡立てネット」で泡立てして「その泡だけで洗顔」という記事を見て、その気になって試してみました。

 石鹸の入った「ネット」にお湯をかけて、しつこく擦ってやると、「キレイなきめの細かい泡」が大量に出来るではありませんか。それをネットに沿って絞り出すようにすると、キレイな泡の塊が出来ます。それ以来「泡派」になりました。
画像

 この2~3年来、毎晩入浴して、ごしごし洗うと、よくないと聞き、タオルを使わず、手足だけ石鹸を塗りつけて流すだけの「入浴法」になっていましたが(顔は髭剃りで石鹸を使うので特に洗わない)、今は石鹸を塗りつけるというより、「泡」を作ってそれで肌を撫でてやる程度の事になっています。

 百均ダイソーの「ほいっぷるん」など「泡立て器」が評判のようですが、まだ使ったことはありません。「泡洗顔」は女性の化粧落としの「洗顔」が主力のように思いますが……。取り敢えず「泡立てネット」で満足しています。
画像

 先日、若い人にも評判、医者も奨める「牛乳石鹸/赤箱」という情報があり、1個買って試してみましたが、泡立ちが「ホネケーキ/エメラルド」の方がズッときめ細かくクリーミーなので、やっぱり100円と500円の違いかなと思います。これはキッチンでの手洗いに回し、浴用は「ホネケーキ/エメラルド」に戻しました。

 注)ホネケーキは価格の安い方から「ルビーレッド」「エメラルド」「クリスタルパープル」と三種ありますが、「エメラルド」が一番「クリーミーで濃厚な泡立ち」なのです。髭剃り用にも最適です。
画像

 子供の時から入浴時は「固形石鹸」を使ってきましたが、90歳になってはじめて「泡立て法」を知ることになりました。前から石鹸を「ネット」に入れるのは知っていましたが、それは屑石鹸を使い切る為だと思っていました。以前みかん袋を使った覚えがあります。この年になっても家事/生活の智慧は、男は知らないことが多いな……とつくづく思います。

  「固形石鹸」は「グーグル検索」で見るだけでも500種類以上あって、これの道楽を始めると、キリがなさそう。先日、姪からお土産に「白鶴大吟醸石鹸」というのを貰いました。当分「資生堂ホネケーキ/エメラルド」1本で行くつもり。

 ちょっと感じるのは、「泡立て法」になってからは、石鹸一個の消耗が倍くらい速くなったようです。妻と2人で毎晩の入浴に使って、今までは一個で2ヵ月ぐらい保ったのが、「泡立て法」になってから、1ヵ月たらずの寿命になりました。ただ「ホネケーキ・エメラルド」は定価¥500ですが、近くのスーパーで¥400で入手できるので、助かっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る