88歳:昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】1988年天山南路からパミール・ガンダーラ・前半(10/10)

<<   作成日時 : 2017/09/08 08:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

●第8日 9月19日(月)クチャ→アクス

 07:30起床。08:45荷物だし。(団体旅行では、移動前にはスーツケースを部屋の前に出す)09:00朝食。09:45出発。アクス(阿克蘇)まで260キロ。約5時間の予定。

 このあたりは「土葬」で、白い布に巻いて埋めるのだそうです。湖が見える。「ダム」とのこと。「クムトラ千仏洞」は公開していない。大きい川「ムザト川」を渡ると、中央に白線のある立派な路になる.ウルムチから790キロ地点通過。新和県通過。10月収穫のトウモロコシ。茨城のIさん、ウイグル帽をかぶると「現地人」そっくり。

 12:00:892キロ地点に烽火台。トイレ休憩。(男女烽火台の向こうとこちらに分かれる)12:40:934キロ地点。12:50第一師団。タリム盆地の人工オアシスでは最大のもの。ここらの兵団は「屯田兵」。平時は土地開拓に従事している軍団です。951キロ地点通過。右はポプラ、左は楊の並木が続く。

 13:00第五団の街はずれで、西瓜を買って食べる。1ヶ5角(18円)。
画像

 綿の畑がある。13:50ウルムチから1000キロ地点で写真を撮る。信号無視の罰金は2元(75円)。
画像

 14:10アクス到着。アクス賓館は別のサンツアーズの22名のグループに占領されていて、アウト。14:20市招待所に到着。部屋番号211。清潔さはまずまず。トイレの便器に便座無し。

 15:00昼食。15:40散歩。「労働服務大楼」で亀のキーホルダー:4角(15円)。<参考>三つボタンのコート:93元(3,500円)。「華麗商場」でまたまたキーホルダー、カニ:0.66元(25円)。パンダ:0.35元(13円)。武鬪:0.35元(13円)(壊れない安いモノってキーホルダーしかないのです)。トルファン葡萄酒3.29元(125円)(知人I
さんへのみやげ)。

 17:00砂丘見学。14キロ。砂を少し記念に採取してきました。風紋がキレイですが、そのあたりは結構粗い砂でした。
画像

 帰り道、楓のような葉っぱで、赤い花をつけた草を見て、ガイドは「ヒマ(蓖麻)」だという。子供の時に、下剤として「ヒマシ油」というのを飲まされた経験がありますが、この種から採った油だということです。そういえば、最近は「ヒマシ油」は全然聞いたことがありませんね。

 18:00バザール見学。(主として衣料関係)。矢絣の生地が多いのにおどろきました。日本でも定番の「矢絣(やがすり)」はこちらの方から来た模様でしょうか?挿絵はウイグル矢絣と日本矢絣。
画像
画像

 注)今調べて見ると、ウイグル矢絣は「アトラス模様」というようです。直接の影響はないようです。

 20:00夕食。

 ここまで、当時の資料を参考に、整理再構成しましたが、まだ日程18日間の半分です。かなり長くなりましたので、ここで一休みします。後半は天山南路の最西端カシュガル・タシュクルガンをへて、峠を越えて南下、パキスタン(インドとあまり変わらない)へと進みます。しばし猶予下さい。
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】1988年天山南路からパミール・ガンダーラ・前半(10/10) 88歳:昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる