88歳:昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】1988年天山南路からパミール・ガンダーラ・前半(7/10)

<<   作成日時 : 2017/09/03 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

●第5日 9月15日(金)コルラ→クチャ 日出08:10。日南中14:23。日没20:36(標準時からのズレ2時間18分)

 08:00モーニングコール。09:00朝食。09:30クチャへ向けて出発。280キロ。胡楊とラクダ草の草原。

 注)胡楊は、和名「コトカケヤナギ」。ポプラの一種。ラクダ草は、とげとげのある草で、ラクダしか食べない。

 天山は砂ほこりかモヤに煙っている。道はまっすぐ西へ。1500年前、玄奘三藏法師も通った道。11:00ウルムチから573キロの標識のある地点通過。11:20橋の手前で、右へ、川筋の中へ迂回。12:00国道に戻る。草原が続く。羊の群れ。12:20ウルムチから606キロの地点通過。13:00輪台の手前で「漢民族の墓」というのがあった。

 13:05輪台で休憩。道端で「玉突き」をしている。露天で……。外でマージャンをしているのはよく見かけましたが「玉突き台を置いて……よっぽど雨が降らないんでしょうね。
画像

 この輪台で、おじいちゃんと子供の写真を撮りました。
画像
画像

 この国道は20年前に完成したが、毎年春過ぎには天山の水で破壊され、修理を繰り返している。ヒマワリが多く見られる。このバスの運転手は30年のキャリア。バスは日野自動車製の25人乗り。輪台から道が悪くなり、スピードが出せない。この道は今年10月「パリー北京ラリー」に使われる予定。オアシスのところは小さくても川が流れている。逆に川があるからオアシスになっているといえる。

 15;00クチャに到着しましたが、予定の「クチャ賓館」は、何か「日中調査団」?が居座っているとかで、一クラス下の「クチャ幹部招待所」というのに入れられました。何しろ「お上」優先の国。部屋番号057。

 簡素ですが、新築でこざっぱりしていました。ただ、水はチョロチョロ、バケツで便を流す、水洗。食事前に……

 18:30小刀工場見学。36元(1340円)と28元(1050円)のナイフを買いました。続いてじゅうたん工場の見学。ここでちょうど「お給料」を貰うため並んでいる女工さんに「給料」を聞いて貰ったら、なんと「月給22元」。さっきのナイフ一丁より安いんです。
画像
画像

 ここまで来て、気がついた「携行品」。ティッシュ・タオル・濡れティッシュなどは十分に携帯すること。手鏡と洋服ブラシを持参すればヨカッタ……。

 20:30夕食。21:00筋向かいの施設まで行って「公衆シャワー」が今日の入浴代わり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】1988年天山南路からパミール・ガンダーラ・前半(7/10) 88歳:昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる