テーマ:海外旅行

【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(2/11)

【3日目】12月30日(火):リスボン滞在 晴れ 日出 8:53 日没 18:25  7:30モーニングコール。8:00朝食。9:00市内観光出発(バス)。  サンジョルジュ城→アルファマ→テージョ川沿いに、大吊橋(サンラザール橋)を左に見て→エンリケ航海王子・発見記念碑→ベレムの塔→ジェロニモス修道院→土産物店→ホテル12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(1/11)

 随分昔の旅の記録です。まだT社勤務中、ラインをはずれ「プロダクトマネージャ」という名前で、営業部に出向していた時の、年末年始休暇に継ぎ足して新春1月11日(日)迄、という当時としては(今でもそうだと思います)考えられない長期の休みを取った「旅行」です。ラインの管理職だったら、こんな休暇は取れなかったと思います。上司にも恵まれていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(15/15)

【第12日】6月26日(日)ヴァル日出時刻:05:31 アッペンツェル日没時刻21:23 スイスフラン(CHF)=¥90 のつづき  ヴァルスから北上、クール(CHUR)の先のドライブインでハムチーズサンドイッチとコーラ(CHF9.4)。車中で昼食。  アルトシュテッテン(ALTSTATTEN)14:50。何か「お祭り」があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(14/15)

【第12日】6月26日(日)ヴァル日出時刻:05:31 アッペンツェル日没時刻21:23 スイスフラン(CHF)=¥90  ピーター・ズントー設計。1996年竣工。内外壁に地元産のヴァルス石(石英系)を積層して使っています。凹凸の少ない切り立ったような空間設計は独特の雰囲気。  このの挿絵は、芸術作品のため、すべて「写真」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(13/15)

【第11日】6月25日(土)トゥルン日出時刻:05:31 ヴァルス日没時刻21:20 スイスフラン(CHF)=¥98。  トゥルンは、Sさんのリクエスト。絵本作家「アロイス・カリジェ(Alois Carigiet)」の生まれた街です。 絵本「ウルスリのすず」は原作に使われたロマンシュ語の他に、英語、日本語、アフリカーンス語な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(12/15)

【第10日】6月24日(金)ヴァルディリエ日出時刻:05:41 トゥルン日没時刻21:22 ユーロ(€)=¥135  今日はレゾートを後にして、「フルカ峠(FURKA PASS)」を越えて「トゥルン(TRUN)」という街迄行きます。  9:00出発。降りの途中。来るとき、途中で道を尋ねたお店があったので、御礼かたがた立ち寄る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(11/15)

【第9日】6月23日(木)ヴァル・ディリエ日出時刻:05:41 日没時刻21:28 ユーロ(€)=¥135  明日の出発に備えて、今日は午前中、本部へ行って「チェックアウト」精算済ませ、近所を散策。昼食後Sさんを残して車で、4人でこの近くの探検。Sさんは残って「カレー」を作って下さるそうです。  あらためて私達のユニットの家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(10/15)

【第8日】6月22日(水)ヴァルディリエ日出時刻:05:40 日没時刻21:27 スイスフラン(CHF)=¥90  今日は、レマン湖の北側の街を訪ねます。9:30車で出発。  11:00、ローザンヌ大聖堂:ゴシックの立派な建物。  ステンドグラス、新しいもののようですが「カインとアベル」なななか力強い作品です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(9/15)

【第7日】6月21日(火)ヴァルディリエ日出時刻:05:40 日没時刻21:27 スイスフラン(CHF)=¥90  今日はリゾート滞在ですが、天気がよさそうなので、「ツェルマット」へ日帰り観光の日にしました。朝早起きして、6:00朝食。7:00出発。  9:45、ツェルマットの北側の街「テーシュ(Täsch)」で車を置き、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(8/15)

【第6日】6月20日(月)ヴァルディリエ日出時刻:05:40 日没時刻21:27 スイスフラン(CHF)=¥90  このリゾートは、私のハワイ島コナのリゾートの権利を交換して(交換手数料¥15,000)6/18〜6/25の一週間滞在出来るのですが、私達は19日夜から24日朝までの5泊を予定しました。リゾート名は「ポルト・ド・ソレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(7/15)

【第5日】6月19日(日)ベルフォール日出時刻:05:34 リゾート日没時刻21:27 ユーロ(€)=¥135  この日は、バーゼルで美術館を見て、スイス・ジュネーヴ近くの、山のリゾートに宿泊の予定。  これも、【海外旅行】トラブル物語(2)車上荒らし で書いているので、ちょっと原文そのまま引用してみます。(挿絵2〜3追加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(6/15)

【第4日】6月18日(土)ベルフォール日出時刻:05:34 日没時刻21:33 ユーロ(€)=¥135  今日は、アルザス方面、日帰りです。ナビゲーターがいないので、私は朝早く起きてドライブ経路の確認。  8:30ホテル出発。10:50ストラスブール(STRASBOURG)到着。パーキングに車をおいて、市中散策です。「プチフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(5/15)

【第3日】6月17日(金)ヴェズレー日出時刻:05:47 ベルフォール日没時刻21:33 ユーロ(€)=¥135  ヴェズレーの宿で、起床6:30。裏の田園風景が素晴らしい、広がる野と森、紫がかった濃い屋根の館の調和が、如何にもフランスの雰囲気。  表側からは丘の上に聖マドレーヌ寺院が望まれる。  朝食7:30。8:5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(4/15)

【第2日】6月16日(木)パリ日出時刻:05:47 ヴェズレー日没時刻21:56 ユーロ(€)=¥135  今日はパリを離れて東へ、ヴェズレー泊の予定。  ホテルチェックアウト、我が家の精算€341.40(¥46,256)。内パーク代€27。三泊ですから、まず妥当。パリ市内は高いので、郊外でしかも格を下げて「ノボテル」の下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(3/15)

【第2日】6月15日(水)パリ日出没時刻:05:47 21:56 ユーロ(€)=¥135  今日もパリ観光。午前中は車を使って「コルビュジエ」の「サヴォア邸」見学。09:00出発。09:30到着。残念ながら10:00オープン。  時間つぶしに、近くの「教会」を覗く。「サン・ルイ・ド・ボールガール(SAINT LOUIS DE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(2/15)

【第2日】6月14日(火)パリ日出没時刻:05:46 21:55  レンタカーは置いて、出かける。07:45ヴェルサイユのホテル出発。08:00高速電車RERでパリ市内へ。08:30「マルス広場/エッフェル塔(CHAMP DE MARS/YOUR EFFEL)」駅下車。  「ル・コルビュジエ」を訪ねる旅ですが、まずは、その先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】2005年フランス・スイス建築の旅(1/15)

【発端】  以前、このブログで以前「2004年北欧の旅(1〜21)」https://romaneko.at.webry.info/201812/article_1.htmlをレポートしました。  この時は建築家「アルバー・アールト」でしたが、その翌年、味を占めて今度は建築家「ル・コルビュジエ(Le Colbusier)」の作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(15/15)

【最終第13日目】9月24日(土)。  北京観光はリピーターばかりなのであまり一般には行かない「古観象台」つまり昔の天文台へ。  8:45ホテルを出て、9:10から見学。古い観測器械が並んでいるが、その用途は不明なものが多い。例によってその古さに圧倒されていた。年配男性のガイドさんが現れ、博物館のような建物の陳列物を丹念に説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(14/15)

第12日目。9月23日。  高曇。朝食は、珍しく洋食の定食。オレンジジュースに、目玉焼きソーセージ添え、トーストにジャム、バター(ニュージーランド製)それにコーヒー。背伸びしてやっと提供してるって感じだけど。マ……よくやっている。  9:00出発、9:30漢の武帝の陵墓「茂陵」につく。この陵墓は未発掘。高さ約50mのこんもり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(13/15)

【第11日目】9月22日(木)。晴。  夕方の飛行便まで市内見学。本来今日に予定していた「鳴沙山」を皆の希望で昨日済ませたので、業者側では時間が余って困っていたようだ。  9:00「敦煌博物館」へ。例によって例の如し。10:00「壁画の模写を売っているお店」に連れて行かれるが、ほとんど買う人はいない。  続いて「絨毯工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(12/15)

【第10日目】9月21日(水)。晴。  3つ目の石窟「莫高窟」見学の日だ。8:30ホテル出発。30分で「莫高窟」に到着。  ここの専任日本語ガイドは「馬娟」さん。ベテラン女性で、今年春ここに来た我々の同行女性が「あら、この前と同じ方ね」といって、その時のスナップ写真を用意していたらしくあげていた。  ここは、私としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(11/15)

【第9日目】9月20日(火)。晴。  今日は「バス横断旅行」の最終日。404kmの長丁場。気象予報(ホテルの掲示板に出ている)によると、今日の敦煌は最高20度、最低4度。夜は冷えそうだ。  8:30出発したが、ちょっとトラブル(^^)。  10分ほど走ってバスは「Uターン」。なんと運転手が、ホテルの部屋に「運転免許証」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(10/15)

【第8日目】9月19日((月))。曇小雨後晴。  8:40発。張掖から酒泉へ向かう。今日の行程は一番短く、221km。  相変わらずゴビタンの中、天気があまり良くないので左手の「祁連山脈」の雪峰はほとんど見えない。道は一級国道、ただし片側一車線。このあたりは「蘭新公路」という。  水稲が栽培されているところ、棗(なつめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(9/15)

【第7日目】9月18日(日)。曇後晴。  今日も235kmのバスの旅。武威から張掖へ。8:40出発。  ゴビタンに生える植物は、らくだ草(刺があるが、らくだの好物)、ほうき草(ほうきに使う)、それに潅木として紅やなぎ、オアシスに来ると、道の両側に二重三重にポプラの一種「白楊」が並ぶ。  道は、明の時代の長城の残骸を右手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(8/15)

【第6日目】9月17日(土)。蘭州:日出:6:47 日没:19:09。武威:6:25 19:15。  前半の目玉の2つの石窟見学を終え、これからいよいよ「河西回廊バス縦断」である。  風邪の具合が今一つ、咳も出てきたので、朝起き抜けに、ホテルの医務室に行き、咳どめの薬を買う。中国の一流?ホテルは大抵医務室があり24時間対応で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雑感】フランス土産の「チョコレート」考察

 「ほあぐら&とりゅふ」さんに頂いたお土産、「タルモンのメダル」に「チョコレート」。フランスだから「ショコラ」ですね。  これが、食べてみると、何か「ピリッ」と辛いような……。  焼き栗でも入ってそうな「三角筒」に、長径5センチほどの楕円形板チョコが十数枚で100グラム(1枚7g)。セロファンの三角包みにタグが付いていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【雑感】フランス土産の「メダル」考察

 2年前に「【雑感】フランス土産の塩」というブログを書きました。https://romaneko.at.webry.info/201707/article_11.html  今度もやはり「ほあぐら&とりゅふ」さんのお土産です。9月に「フランス・ボルドー」から「スペイン・レオン」までの旅行をなさったようです。このコースは30〜40年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【海外旅行】1994年河西回廊の旅(7/15)

【第5日目】9月16日(金)。  今日は蘭州滞在、一日「炳霊寺石窟」見学。  8:00バスに乗り出発。舗装された道を2時間、黄河をせき止めて作った劉家峡ダムに到着、ここから遊覧船に乗る。他の団体客の遅れの為1時間も待たされ、11:00船出。  200人位乗れる小奇麗な船の上甲板サロンに陣取って、それほどの景色でもない中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外旅行】1994年河西回廊の旅(6/15)

【第4日目】9月15日(木)  夜行列車で蘭州着8:30。第4日の朝である。今日の宿舎、金城賓館で朝食。ここも当地では最高級ホテル。  10:30バスで、白塔山公園へ、高さ200m程の小山の頂上に元の時代に建てられた白塔がある。七層高さ17m、山全体が公園になっている。山上からは、眼下に黄河(中山)鉄橋が見え、蘭州の街が一望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外旅行】1994年河西回廊の旅(5/15)

【第3日目】9月14日(水)  曇り時々小雨。朝食8:45、出発9:30。麦わらを積み上げたような形からこの名のある「麦積山石窟」。今回の目玉のひとつである。バスで東南30km、日本と変わりがないような山村風景のなか、ぽっこりと山並みのはずれに立っている。 高さは142m。石窟は地上20m〜80mの垂直の崖に掘られてある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る