【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(4/11)

【5日目】1月1日(木):リスボン→マドリード滞在 日出8:36 日没18:20

 今日はポルトガル・リスボンを発って、スペイン・マドリードへ行き、その後自由行動。私達夫婦は、レンタカーを借りて、トレド観光に行く。

 リスボン発9:30(TW−900)→マドリード着11:45。

 注)当時、パソコンもなく、カーナビもないので、レンタカーでの単独行は準備が大変。以下に当時の「事前準備メモ」(時刻入り)を記します。
--------------------------------
●BARAJAS空港:ガイドブックP18に「Avis-Renta-car」の事務所の図あり。入国審査を出た2階ロビーの左側。Tel:2054273/4。
●車種D:Seat124:$10.8+¢11/km,(630pts+6.3pts/km)Tax2.7, CDW$3.1。
トレド地図.jpg

 13:00 Barajas Airport A2 右折。N11 Av.de America 立体交差をくぐり、陸橋を渡って約⒈5Km。陸橋の所を左折。Francisco通り、ローマ広場ロータリーを通り抜け、潜り抜け直進、右手にフランコ衛生センター、もう一度潜り抜け、ローマ広場から2Kmあたりの左側にホテルコロンが見える(今夜の宿)。700m コンデ・デカサル広場ロータリーを右折、Mediterraneo通り→マリアーノデカビア広場ロータリーを直進、潜り抜け→カルロス5世広場ロータリー?を左折、州立病院の前を通り、前方右から2つ目の通りトレド行き「N401」Pas.de.StaMaria de la Cabega 。Toledoまで70km。 37km地点の イジェスカス(ILLESCAS)の LA CARIDAD CONVENT CHURCHに立ち寄るー13:30
●エルグレコの5つの絵
1聖処女の話を書きとめるイルデフォンソ。2慈悲の聖母。聖器室15pts。3受胎告知。4降誕。5聖母戴冠
 挿絵は「受胎告知」
受胎告知.jpg

 14:00ー 14:20 33kmトレド( TOLEDO)の PUERTA NUEVA DE BISAGRAビサグラ新門 14:50。
ビラクラ新門.jpg

 城壁に沿って右折、Puente de SAN Martinサンマルティン橋を渡って左折→約1.3Kmの地点に駐車場あり、眺めよし 15:00。400mとそれから300mのところにもパークがあるようだ 15:10。
トレド総景.jpg

 1.5kmほどでPuente de Alcantareアルカンターラ橋へ、左折渡ったところを左折、城門から入ったあたりにパーキングあり。15:20。アルカサール 300m カテドラル25pts 15:30-16:00。ステンドグラス、ベルゲーテによる僧席、中央祭壇の裏側とランスバレンテ、聖器室内:エルグレコ12天使、聖衣を剥ぐ人EL EXPOLIO,ゴヤ オリビエの庭に連れ出されるキリスト。
トレド観光地図.jpg

 400m 16:10 サント・トメ寺院、「オルガス伯の埋葬」グレコ 
オルガス.jpg

 16:20→200m 16:30グレコの家15pts, トレドの風景、キリストと十人の使徒、聖バルトロメオ 他にムリリヨ、スルバラン。

 18:30トレド発 日没18:20 マドリードに入る手前で右折し、次に左折してDelicias通りをアトチャ駅の方へ一方通行?右折してInfant Isabel通りを戻って2つ目のロータリーを左折700mでホテルコロンに着く。20:00頃
--------------------------------
 以上がメモですが、これとガイドブック、道路地図を見て走るのですが、運転しながらでは見れないので、助手席の妻に読んでもらいながらの運転です。通りの名前などスペルを2つ3つ読んでいる間に通り過ぎてしまいます。Uターンなどしょっちゅうです。

 挿絵は「駐車違反で切符を切られているところ」ではなく「おまわりさんに路を聞いて地図を描いて貰っているところ」。
道を聞く.jpg

 大体予定通りこなして帰って来ましたが、最後は暗くなって、ホテルは見えるのに一方通行でなかなか辿り着けなかったのが印象に残っています。この頃は若かったので暗くなるまで目一杯に走っています。(50歳)

"【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(4/11)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る