【スケッチ淡彩】小泉教室再開「水彩静物画」(7)

 昨年11月にアップして以来の「教室」で描き溜めたモノを、反省と共に掲載します。

「教室」にも「対象物」がいろいろ用意されていますが、今回は家から「文房具」を持って来て並べました。
180802文房具.jpg

筆立てのような「円筒モノ」に描写は難しい。すこし歪んで見えます。またひだりのカッターとハサミの重なりの陰影がうまくなく、ナントなしに不自然です。
 家から持って来た、炊事用具です。「レードル おたま」の曲面の表現が難しい。
180906ミルクパン他.jpg

 これは「スケッチ会」の仲間から頂いた香川県の「スダチ」です。小粒で数が多いので、挑戦してみました。ひとかたまりにして、描き始めたのですが、先生から二つに分けてみれば……とすすめられ、このような構図になりました。
181016スダチ白.jpg

思ったよりうまく描けましたので「年賀状」に使いました。
平成31年賀.jpg

 これは「インデアンコーン」というカラフルなコーン。1967年、6ヶ月滞米のお土産にたくさん買ったのを、懐かしく思い出して描きました。
181206インディアンコーン.jpg

 これも「教室の教材」ですが、模造品でなく「生ものの石榴(ざくろ)」です。
181220石榴.jpg

"【スケッチ淡彩】小泉教室再開「水彩静物画」(7)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る