【海外旅行】1998年ポルトガルスケッチ旅行(9/13)

【第8日】1998年4月21日(火)ポルト→オビドス 100エスクード=¥75

 7:00MC。8:00食事&BO。9:00出発。高速道路を使って南下、10:10「アヴェイロ(Aveiro)」運河のところで小休止。スケッチ。
アヴェイロ運河.jpg

 10:40「アヴェイロ駅」にはたくさんの「アズレージョ」。挿絵に示したように、結構精細な絵なのです。
アヴェイロ駅.jpg

アヴェイロ駅舟.jpg

 11:40迄自由行動。iや魚市場を覗いたり、ポルトガル名物・卵の黄身のお菓子「ドース・デ・オヴォシュ(Doce de Ovos)」。
Doce de Ovos.jpg

オビドスへ地図.jpg

 12:30「コインブラ(Coimbra)」。コインブラ大学 ( Universidade de Coimbra)は、13世紀に設立された世界最古の大学のひとつである。ここで昼食。グリンピースのスープ、鴨のリゾット、ワイン。13:30。

 橋を渡ったところ、ここの「ホテル・アストリア(Hotel Astria)」に15:00集合ということで、解散。繁華街「アルメディナの塔門(Porta e Torre de Almedina)」。
塔門.jpg

 この辺り、坂の町。もう少し先の「サンタ・クルース修道院(Igreja de Santa Cruz)」@200エスクード。ゴシック建築だが、回廊が素晴らしい。静寂。
サンタクルス修道院.jpg

 ホテルへ戻ったのが14:40。バスが調子が悪く、出発は遅れる、ホテルロビーでアイスコーヒー200エスクード、コーラ250エスクード。15:45出発。

 17:00「バタリャ(Batalha)」。ゴシックの修道院教会。内部は簡素で、モダンなスタンドも素晴らしい。
バタリャステンド.jpg

 17:15出発。18:00「オビドス(Obidous)」の「ホテル・モンソア・ダ・トーレ(Monsoa da Torre)」着。ここは2泊。212号室。

 19:15夕食のため集合。バスで城下のレストランへ。コーンスープ、白身魚のリゾット、クリームケーキ、ワイン500エスクード。21:40ホテルに戻り就寝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る