【海外旅行】1998年ポルトガルスケッチ旅行(2/13)

 ここで【ポルトガルの歴史】をまとめてみましょう。

●建国以前:
 ポルトガルには旧石器時代から人が住んでおり、その後原住民とフェニキア人・ギリシャ人などとの混血が行われ、樣々な文化が生まれた。紀元前2世紀から1世紀にはローマ人によって征服され、言語・宗教・行政等の面で大きな影響を受けた。
 ローマの衰退後は、アラノ族・バンダル族・スエヴィ族などが侵入し、624年にはイベリア半島の全てが西ゴート族の支配下におかれた。リスボンのサン・ジョルジェ城壁は西ゴート族が築いたものである。
 8世紀の初め、ジブラルタル海峡を渡って侵入してきたムーア人は、西ゴート王室を倒し、以後5世紀にわたってイベリア半島はイスラム教徒によって支配されることになる。
ポルトガル地図.jpg

●レコンキスタとポルトガル建国:
 イベリア半島北部に逃れたキリスト教徒は各地で国土回復運動を進め、1064年にはコインブラ以北を奪回した。レコンキスタにはフランスから多くの騎士が参加していたが、その中のアンリ・ド・ブルゴーニュ伯(ドン・エンケリ)は、めざましい活躍により、ミーニョ川とドウロ川にはさまれた土地を与えられ、ポルトカーレ伯となった。
 ドン・エンケリの息子であるアルフォンソ・エンケルスは、その後もレコンキスタを進め、1139年にポルトガルの独立を宣言、ブルゴーニュ王朝を開いた。その年がポルトガル建国の年とされている。

●アヴィス王朝の誕生:
 1249年にアルガルヴェ地方からイスラム教徒を追放して、レコンキスタを完了させたポルトガルは、その後しばらく平和が続く。しかしフェルナンド1世の死後、王位継承をめぐって紛爭が起こった。この時、アヴィス騎士団のドン・ジュアンは王位をねらうカスティーリャ王室をアルジュバロータの戦いで破り、1385年アヴィス王朝を開いた。ポルトガル史に輝く大航海時代の幕開けである。
歴史.jpg

●大航海時代:
 アヴィス王朝時代のポルトガルは、エンリケ航海王子などを中心として、海外へ進出を始めた。1488年バルトロメウ・ディアスによる喜望峰の発見、1499年ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓、1550年アルヴァレス・カブラルがブラジルに到着、そして1543年に種子島に到着して日本に鉄砲を伝えた。
 こうして大航海時代を築いたポルトガルは海外からの富によって栄え、美術・建築・文学の分野でもめざましい発展を遂げた。しかし一方、人材の海外流出などによって、次第に国力は衰え始め、遂に1580年、スペインに併合されることとなる。

●スペインからの独立とブラガンサ王朝:
 1640年、ブラガンサ公はフランスからの支援を得てスペインからの独立を達成し、ジョアン4世としてブラガンサ王朝を開いた。その後、ブラジルでの金の発見により財政は豊かになり、中央集権化を進めていった。
 18世紀には、ジョゼ1世のもとで首相に就いたポンバル候が、1755年の大地震で破壊されたリスボンの復興のほか、産業、教育面で改革を行い。近代ポルトガルの礎を築いた。
 19世紀になると、3回にわたりナポレオン軍の侵入を受け、ジョアン6世はブラジルに逃避した。ポルトガルはイギリスとの同盟によりナポレオン軍を破るが、ジョアン6世のブラジル長期滞在、英国の影響力増大により政治は混乱し、国民は王制に対する不満を高めていった。

●共和制から民主制へ:
 1908年、カルロス1世がリスボンのカメルシオ広場で暗殺され、1910年にはポルトガルは共和国となった。しかし、政党間の抗争が続き、第一次世界大戦により、国力は衰えていった。
 このような情勢下、1932年首相に就任したサラザールは独裁体制を築き、以後36年間続くこととなる。この時期、ポルトガル植民地で独立戦争が起こり、以後13年にわたる植民地戦争が始まった。
 1968年、サラザール首相は病のため首相を辞任し、マルセロ・カエターノが後を継いだが、国民の間には民主制へ:の改革と植民地戦争の終結を求める声が強くなっていった。そうして1974年4月25日、革新派の軍人グループがクーデターを起こし(カーネーション革命)、36年間続いた独裁体制に終止符を打った。
 アントニオ・スピノラを大統領とする新政府はポルトガルの自由を進め、以後政権はめまぐるしく交替するが、1976年には新憲法の交付と国会議員の選挙、大統領選挙が行われ、ポルトガルに民主制が誕生することとなった。

 注)私の最初の訪問は1975年の年末でした。アンゴラからの引揚者の荷物が「雨ざらし」だったのが印象的でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る