【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(6/11)

【7日目】1月3日(土):マドリード→グラナダ 日出8:36 日没18:20

 飛行機でアンダルシアの「グラナダ(Granada)」へ移動です。8:50マドリード発(IB577便)→9:50グラナダ着。ホテルへ入らず。「アルハンブラ宮殿」見学。今までのヨーロッパは「ギリシャと独仏伊」なのでキリスト教圏。初めてのイスラム建築の「精細・壮麗」にはビックリ。
アルハンブラ宮殿.jpg

 そして「ジプシーの洞窟住宅」これは遠くから眺めるだけでした。
ジプシー洞窟住宅.jpg

 注)「ジプシー」。いまは「ロマ族」と呼ばれている「漂泊の民」被差別民。インドの北部辺りが故郷らしいがヨーロッパ特に、イタリア、フランス、スペインに多い。現在は「洞窟住宅美術館」などができているようだが、当時はこわごわ覗いた感じでした。

 ホテルに入り、午後は自由行動とのことでしたが、郊外への「オプショナルツアー」がおこなわれたので、それに参加する。「白い村」などを期待したが、長屋が見掛けられた程度でした。
白い家.jpg

 それでも、天気が良く「南ヨーロッパ」という感じを満喫しました。
グラナダ郊外.jpg

 子羊など、日本ではなかなか見られない「スペイン農村風景」と云ったところ。
子羊.jpg

 夜は「ジプシーのフラメンコ」。何処へ連れて行かれたかは判らない。個人ツアーだと大変だが、「ツアー」では、そのあたりの資料が得られない。
フラメンコ.jpg

 就寝23:00。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る