【海外旅行】1975〜6年南ヨーロッパの旅(1/11)

 随分昔の旅の記録です。まだT社勤務中、ラインをはずれ「プロダクトマネージャ」という名前で、営業部に出向していた時の、年末年始休暇に継ぎ足して新春1月11日(日)迄、という当時としては(今でもそうだと思います)考えられない長期の休みを取った「旅行」です。ラインの管理職だったら、こんな休暇は取れなかったと思います。上司にも恵まれていました。

 「朝日サンツアーズ」の「新春の南ヨーロッパの、スペイン・ポルトガルとモロッコ」15日間 @¥445,000。参加者36名、添乗員2名、という豪華版。医者が5〜6人、小児科、産科から歯科まで揃っているのは傑作でした。
表紙.jpg

ルート.jpg

【1日目】12月28日(日):羽田空港→ヨーロッパ 東京 日没 16:35

 当時まだ「成田空港」はありません。(成田空港は1978年開港)18:25東京小金井の自宅から、タクシーで羽田へ。19:25羽田着。¥6,320+¥250(高速料金)+チップ¥250。

 空港で買ったもの:ボールペン¥300、角電池¥200、たばこ「蘭」1カートン¥550(もう煙草はやめていたので、お土産用?:免税で安い)、ウイスキー(サントリー・リザーヴ)¥1,350(これは旅のお伴か?)。

 20:20待合室F室に集合して説明会。21:00出国手続き。22:35JAL403便アンカレ経由パリ行き、機体はジャンボ747。

 離陸後少しゆれる。ジントニック¥250。この頃は有料でした。軽食が出て、眠りにつくがあまり快適でない(この頃未だハルシオンがなかった、1983年に発売)。妻は出発前日より37〜37.3°の微熱、食後「バッハリンとロイヤルゼリー」。

 9:45アンカレ(現地時刻)着。日本時刻:29日6:30。晴れ、積雪少し。羽田からの所要時間:6h10m。

 価格調査:ヘネシーXO$31.50(¥9,733)レミーマルタン赤箱$19,00(¥5,871)(¥307/$)この頃未だ$レートは高かったのですね。お土産は値段の高い「ブランデー」が定番でした。
ヘネシーXO.jpg

レミーマルタン.jpg

 11:30アンカレ発アムステルダムへ。ジントニック75セント。昼食の後映画「ヤングフランケンシュタイン」。少し眠る。

【2日目】12月29日(月):機中→アムステルダム→パリ→ポルト→リスボン 日没時刻:18:25

 機内朝食。ヨーグルトが美味しい。洗面、髭剃り。6:40(現地時刻)アムステルダム着。曇り。(日本時刻:14:40)。

 価格調査:ヘネシーXO:57.75ギルダー(¥6,786)レミーマルタン赤箱47.25ギルダー(¥5,552)ヘネシーエクストラ75.25ギルダー(¥8,842)グレンフィデック(GLENFIDDICH) 12年22.25ギルダー(¥2,615)(¥117.5/ギルダー)。

 8:40アムス発、9:45パリ・シャルル・ド・ゴール空港着。曇り、雨模様。ゲート#2から#5へ移動。エールフランス便に乗り替え。11:30パリ発ポルトガルのリスボンへ。AF503便、機体は小さくなり727。機内昼食:ハム、海老サラダ、赤ワイン。

 12:40頃より晴天となり(眼下の雲が切れてくる)ピレネー山脈が見える。13:10ポルトガルの「ポルト」に寄港。他に飛行機の姿なし。機内待機。13:58ポルト離陸。14:30リスボン空港着。日本時刻:22:30。羽田からの所要時間:23h55m。

 空港にて両替、60米ドル→1,623エスクード。(¥11.4/1エスクード)

 16:00バスにて、フロリダホテル(Florida Hotel)到着、Rua Duque de Palmela 32, LISBON, PORTUGAL。リスボンの中心部、マルケース・デ・ポンバル広場に近く、今も盛業中の★★★★ホテルです。(当時のパック旅行のホテルは皆高級でした)。

 222号室。例によってなかなか部屋へ荷物が届かない。ロビーへ様子を見に行く。添乗員木下・佐藤さんと話し込み、ビールを飲む。

 今夜は自由行動なので、取り敢えず市内散歩。17:00ホテルを出てバスに乗り(@2エスクード=¥23)ロッシオ広場へ。
ロッシォ広場.jpg

 この広場には「ポルトガル王ペドロ4世(ブラジル初代皇帝ペドロ1世)」の像が建っている。そういえば南米はほとんど「スペイン語」だが、ブラジルだけは「ポルトガル語」と聞く。

 ポルトガルはナポレオンに負けて、一時南米「リオデジャネイロ」に首都を移していた(1815年)。1821年ポルトガル宮廷はリスボンに帰還したが、1822年9月7日独立宣言が行われ、ペドロが初代皇帝ペドロ1世(在位1823年 - 1831年)として即位し、ブラジル帝国はポルトガルから独立した。

 こんな事があったのですね。
リスボン地図.jpg


 ここから雑踏の中をコメルシオ広場まで歩く。焼き栗10個5エスクード(¥58)。この後引き返してレンタカー屋(AVIS)を覗くが2軒とも無人であった。翌々日のナザレ行きのオプショナルツアーが「ロカ岬」へ寄らないということが判ったので、その日は自分でレンタカーで走るつもりで……。

 帰り道バス停で待ってみるが、満員で通過。ここのバスは座席が一杯になり2〜3人立っているだけなのに「満員」と云うことのようです。仕方なく歩いて帰りました。

 リスボンの地図80エスクード(¥912)。絵ハガキ4枚@4エスクード(@¥46)。オレンジ16.5エスクード(¥188)1.1kg。ネーブルでなく少しミカン的、強い独特の風味がありあまりなじめない。

 20:00からホテルレストランで夕食(記録なし)。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る