【雑感】元気の矢/鳩森八幡神社

 毎年、「ほあぐら&とりゅふ」さんが、お詣りして頂いてきた「鳩森八幡神社の元気の矢」を郵便で送ってきてくださるのです。
元気の矢.jpg

 長さ約20センチです。

 一寸考察してみましょう。もともとは「破魔矢(はまや)」といわれていたものです。

 「ウィキペディア」によると:破魔矢(はまや)とは、正月の縁起物や神具として神社・寺院で授与される矢である。破魔弓(はまゆみ)と呼ばれる弓とセットにすることもある。邪魔が発する邪気・邪意・邪道・邪心等の妖気を破り浄化するとされる。

 由来は:正月に行われていた弓の技を試す「射礼」(じゃらい)という行事に使われた弓矢に由来するとされている。元々「ハマ」は競技に用いられる的のことを指す。これを射る矢を「はま矢(浜矢)」、弓を「はま弓(浜弓)」と呼んだ。「はま」が「破魔」に通じるとして、正月に男児のいる家に弓矢を組み合わせた玩具を贈る風習が生まれた。後に、一年の好運を射止める縁起物として初詣で授与されるようになった。

 さて「構成品」を調べて見ましょう。まず本体の「矢」、矢羽根は白いのが3枚ついています。「元気の矢」裏に「八幡神社」の文字のはいった赤い色紙、鈴、小さい絵馬札、五色の房などがついています。

 「鈴」はお守りにもついていることがありますね。鈴は、その清らかな音色から人の心を和ませ、悪霊を祓(はら)う道具として、古来より神社では、ご神前に吊るしたり、神楽の中で巫女が振るなどのように使用されて来ました。「鈴」の語源は、『倭訓栞』に「鈴と読むは音の涼しきより名来るべし。(中略)神慮(神のみこころ)をすずしめるの意なり」とあります。

 「絵馬札」。
鳩森絵馬.jpg

 「絵馬」は本来、裏に願い事を書いたり、御礼を書いたりして「奉納」するものですから、これは「絵馬」の形をかりた「守り札」でしょう。「鳩」が烏帽子をかむり神主の装束を着ているのが特徴ですね。紋所は八幡さまの「三つ巴(ともえ)」。

 「招福除災(しょうふくじょさい)」の四文字熟語は、「日々の生活を営む中で、様々なアカやよごれ[厄]が心や身体についてしまっています。そのようなアカやよごれを祓い清め心身をリセットすることで気持ちを新たにし、災い事が無いよう、そして幸運が巡ってくるよう祈願するものです。

 最後に「五色の房」ですが、これは緑、赤、黄、白、紫、2本づつに見えます。「陰陽五行思想」の五色:青(木)、赤(火)、黄(土)、 白(金)、黒(水)になぞらえてあり、「青」は「緑」に、「黒」は「紫」に代用されているようです。これとは別個に「仏教」でも「五智如来」」や「五大思想(地・水・火・風・空)」にも同様の色が配色されています。

 いろいろ調べると、寺院で使われる「五色幕」、神社で使われる「幡(はた)」や「五色吹き流し(五色絹)」「五色幟(のぼり)」、能楽で使われる「五色幕」、土俵の四方の「房」プラス「土俵(黄)」で五色、建築上棟式の「五色幡」、御幣に付ける「五色麻」などがあります。鯉のぼりの「吹き流し」もありますね。根拠はちがうのに「神社」と「寺院」で同じというのは面白いですね。一時「神仏混淆」の時代があったからでしょうか。

 さて「鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)」ですが、東京都渋谷区千駄ケ谷にあり、この辺りの「総鎮守」です。公式サイトによれば……

鳩森八幡神社縁起 :  御祭神 応神天皇・神功皇后

 『江戸名所図会』によると大昔、此の地の林の中にはめでたいことが起こる前兆の瑞雲(ずいうん)がたびたび現れ、ある日青空より白雲が降りてきたので不思議に思った村人が林の中に入っていくと、突然白鳩が数多、西に向かって飛び去った。この霊瑞(れいずい)に依り 神様が宿る小さな祠(ほこら)を営み鳩森『はとのもり』と名付けた。

 貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森のご神体を求める村民の強い願いにより、山城国石清水(男山ともいう)八幡宮に宇佐八幡宮を遷座し給うた故事にのっとり、神功皇后・応神天皇の御尊像を作り添えて、正八幡宮とし尊敬し奉ったと伝えられている。
鳩森八幡.jpg

 境内には「甲賀稲荷社」「冨士浅間神社」「神明社」そして「千駄ヶ谷の富士塚(都指定有形民俗文化財)」があり、また向かいに「将棋会館」があることから「将棋堂」があって、毎年1月5日(休日の場合6日)、将棋連盟の皆様ご参列の元「将棋堂祈願祭」がおこなわれます。

 昨年の「藤井七段」に活躍で、ここ「鳩森神社」も「人気スポット」になっているようです。

 以上、暇にあかせて、調べた結果です。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

とりゅふ
2020年01月09日 00:00
毎年氏神さまのお詣り。昨年あたりから段々お詣りする人が増えて、今年は異常な人でビックリ!社務所が余りの参拝者で閉めてしまったのです。
何も知らないでありがたいと思っていただいていましたので、とても為になりました。
ろまねこ
2020年01月09日 08:30


>とりゅふさん
元日がダメで、出直して、それでも「一時間半」も並んだんですって。ご苦労さまでした。有難味が倍増します。「皇大神宮」のお札の下に、飾っています。ありがとうございました。

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る