【写仏】風神/雷神

 「風神・雷神」は自然現象を神格化した一対の神で、もとは仏界のバランスを崩す悪魔神でしたが、千手観音の眷属である二十八部衆に降伏して家来になりました。京都の三十三間堂(蓮華法院)には二十八部衆と共に安置されています。国宝に指定されています。

 この三十三間堂の像の写仏原本が「えんぴつでなぞれば心が安らぐやさしい写仏」にありましたので、写仏させていただいたのが、下記の図です。
風神.jpg

雷神.jpg

 「風神雷神図」として著名な作品を掲げました。時代順に「俵屋宗達」国宝。「尾形光琳」は宗達の模写。「酒井抱一」は光琳の模写。原本の俵屋宗達の絵も「三十三間堂」の像を参考にしたと云われています。
宗達.jpg

光琳.jpg

抱一.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る