【健康と医療】「マウササイズ」と「タンパク質をとろう!」

 【マウササイズ】これは、私の通っている「フィットネス型デイサービス・ビーナスクラブ」での造語でしょうか?「口腔/マウス(Mouth)」と「運動/エクササイズ(Exercose)」を合成して「マウササイズ」といっています。「口腔機能向上訓練」の事です。昨年秋ぐらいから始まった15分〜20分くらいの「サービス」です。
マウササイズ.jpg

 字が小さいので、こちらに書き記します。

 「口には、いきいきした健康生活を支える、大切な役割があります!」
●食べる:よくかんで舌を動かせるようになると、唾液の分泌が促されて、飲み込みやすくなり、栄養状態も改善されます。食べることが楽しくなります。
●話す:はっきり発音出来ることで、家族や仲間と会話がはずみ、コミュニケーションをとることができます!
●肺炎などの疾患の予防:誤嚥を繰り返すことで、誤嚥性肺炎など命に関わる疾患になることも。お口の健康に努めることは、全身の健康に役立ちます。
●表情を作る:口の周りの筋肉を動かすことで、顔の表情も豊かになり、若々しさを保つことができます。

 舌を上下左右に動かしたり、太いストローを舌で押し上げる、ストローを使っての腹式呼吸、耳下腺や唾液腺のマッサージ、構音訓練といって「が」とか「じ」などの発声練習、大きな声で歌を唄う、などなど日によっていろいろ変わります。

 Kindle本で「介護予防のための 口腔機能向上マニュアル」菊谷武編著、¥1,466、が見つかりました。
口腔機能のコピー.jpg


 昨年度から「介護保険報酬」に「口腔機能向上加算」が加わったことが発端のようです。

 ネットでも下記のような図表がありました。
口腔機能向上訓練.jpg

 これも、表示が小さいので、メニューを列挙しますと:●深呼吸(2回)●首ストレッチ(各4回)●肩ストレッチ(各4回)●口開閉(各4回)●頬ストレッチ(各4回)●ア・イ・ウ・エ・オ(各4回)●舌訓練前後左右(各2回)●舌押し(上下唇・左右の頬各2回)●舌打ち(16回)●構音訓練(パタカラ各8回発音2セット)●咳訓練(2回)●声帯強化訓練(エイ・エイ・オー各4回)●唾液腺マッサージ(耳・顎・舌下腺各4回)●唾液嚥下(3回)●深呼吸(2回)●季節の歌。

 最近貰った「シール」です。どこか目につく所にはってくださいとのこと。そうです、週一回の「サービス」のときだけでなく、毎日家でもやるべきなのですね。なかなか出来ませんが。こんなシールが目に入ると、思い出してやるかも知れません。
シール.jpg

 「タンパク質をとろう」というのは、先月あたりから、サービスの前に申告する「体の状態をかく用紙」に、このような欄ができました。昨日の食事を思い出して記入くださいとのことです。
スクリーンショット 2019-10-17 15.36.36.jpg

 タンパク質チェック表(○△×で記入)●タンパク質摂取を意識しているか●肉(牛・豚・鶏・ハム)●魚(切り身・小魚・貝類)●乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズ)●卵●豆(納豆・豆腐・豆乳)●その他(補助食品)

こんなリーフレットも頂きました。
タンパク質.jpg

 我が家では、朝の定番に「茹で玉子」「ヨーグルト」が入っており、妻の昼食は「ビッグマック1/4」、夕食には「吉野家の牛丼」「江戸前寿司」「ハンバーグ」などが交替で、味噌汁には「豆腐」が定番、サイドに最近、ふじっ子の「豆小鉢シリーズ(黒豆・金時豆・こんぶ豆)」が「買い置き品」になり、ほとんど毎晩数粒ですが、食卓にのります。そんなわけで我が家の「タンパク質チェック」はまずまず「合格」かと。タダ、量が普通の人の1/2か1/3量なので、必要量には及ばないと思いますが……。野菜の摂取が足りないと思うので、そちらのほうに気を配っています。
フジッコ.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る