【読書】私の読書遍歴(8)昭和初期の文学全集

 戦前、昭和の「古本屋」の一番上の列に並んでいたのが、「円本」のトップを切った改造社の「現代日本文学全集」全63巻でした。

◎坪内逍遙◎徳富蘇峰◎徳冨蘆花◎幸田露伴◎泉鏡花◎島崎藤村◎田山花袋◎夏目漱石◎谷崎潤一郎◎芥川龍之介◎菊池寛◎石川啄木◎賀川豊彦◎大佛次郎などなど明治以降の文豪の作品を網羅した全集です。
現代日本文学全集.jpg

 タダこれらは「チョットお風呂帰りに借りていく」大衆小説ではないので、「貸本」でなく「売り本」でした。私も何度の手にはしていますが、一冊読み切ったものはないと思います。

 これと良く似た感じで、すぐ後に続いた新潮社の「世界文学全集」全57巻です。

◎ダンテ「神曲」◎「デカメロン」◎「シェイクスピア集」◎「ドンキホーテ」◎「失楽園」◎「フランス古典劇集」◎「アイヴァンホー」◎「懺悔録」◎「ファウスト他」◎「独逸古典劇集」◎「ポー傑作集」◎「レ・ミゼラブル⒈・2・3」◎「モンテクリスト伯1・2」……と続くのです。
世界文学全集.jpg

 これも、名作揃いですが、なかなか読み切れません。しかし、毎日「店番」をして、眺めていますので、題名だけはしっかり頭に入っています。

 やはり讀みやすいのは「大衆文学」「大衆小説」のたぐいです。平凡社の「現代大衆文学全集」全60巻は別項で取り上げますが、ここでは改造社の「世界大衆文学全集」を紹介します。
世界大衆文学全集80巻.jpg

 これは菊判半裁の小型本(75×110mm)で、定価も50銭。古本だと20銭ぐらい。

◎鉄仮面◎家なき児◎ルパン◎椿姫◎三銃士◎巴里の秘密◎カチューシャ◎宝島◎ゼンダ城の虜◎紅はこべ◎海底旅行◎平妖伝◎ルコック探偵◎ポー集・黄金虫◎水滸伝◎二都物語◎血と砂◎ジェーン・エア◎西遊記◎八犬伝物語◎巌窟王……

 これは、讀みやすく私も何冊か讀みました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る