【海外旅行】1997年レバノン・シリヤ・ヨルダン旅(10/15)

■第10日:4月12日(土)シリア・ダマスカス→ボスラ→ヨルダン・ジェラッシュ→アンマン

 あっという間に、シリア最終日だ。「ダマスカスのホテル」8時30分出発。途中現地旅行社の事務所に立寄り「旅行社からのお土産」を貰う。ズックの「旅行かばん」だ。「なんだ、荷物になるのに……」とぼやいていたが、
最終日にこの「バッグ」に「割れモノ」などを詰めて重宝しました。(^_^;)

 現地ガイドによると、現アサド大統領は「英雄視」されているようだ。無血クーデタ以来の長期政権で、彼の率いるバース党(バースは「活力を増す」と言う意味)は「民族社会主義」政党だが、市場原理を取り入れ、民主化、多党化も進み、教育も大学までタダ、医療もタダ。乞食はいない、砂漠緑化も・・・と、なかなか国民の信頼は強いようである。日本との関係も今は良好。

 注)以上は旅行当時の状況。2011年チュニジアに始まったアラブ民主化運動以来、シリアでは内戦状態がつづいている。

 こちらへ来るまでは「ボスラ(Bosra)」何て、聞いたことも無かった。
画像

 ヨルダンとの国境まで25キロの地点にある「ボスラ」は、中東最大といわれる「ローマ劇場」を目玉として、1キロ四方に広がる遺跡。「現在も生活が行われている田舎町」と同居している。

 紀元前1世紀には「ナバテア王国」の北の都として栄え(南の都は有名なペトラ)、紀元後2世紀には「ローマの属州の州都」として栄えたといわれる。パルミラもダマスコ(ダマスカスのこと)もこの「ボスラ」の管轄下にあった。

 「ナバテア時代の門」「アーケードの市場」「古いモスク」「列柱道路」「ロマネスク風の塔のある教会」「広大な貯水地」などなど……特筆すべきは、ここの石材は「玄武岩」系で、黒味がかっていることである。
画像

 「マホメット」が幼少のとき叔父と共に訪れ、修道士から「この甥御さんは将来預言者になる」といわれたという修道院もある。
画像

 町を一周したあと、「ほぼ完全な姿で残っているローマ劇場」を見学。15,000人の観客がわずか8分間で出入りできるという設計も素晴らしいが、こんなのが「ザラ」にある「ローマ」のパワーにはもう「あきれかえる」
というよりほかはない。

 注)ギリシャ式は舞台背景は何もないが、ローマ式は舞台建物が立派。
画像

 近くの「ボスラ・シャムパレス・ホテル」で14時過ぎから昼食。カレースープにメインは「肉、カリフラワ、米飯、をまぜたもの」。デザートは大振りのオレンジ。ビールが150ポンド(¥450)。

 約1時間走って、国境。街道でもよく見掛けたが「緑の旗」を立てた「メッカ巡礼のバス」が一杯。中を見ると、車中で寝ていくらしく、大きい毛布などを積み込んでいる。「トルコ」「ロシア」「イラン」など、各地からの巡礼だ。

 「巡礼」はイスラム暦の12月7日から10日迄行われるが、今年は4月14日から18日にあたる。今日は4月12日……なるほど。

 出入国は1時間足らずで通過。16時30分。ガイドさんとは此処でお別れ、バスはアンマンのホテル迄、我々を送って引きかえすそうだ。 

 さて、また「お金」が変る。こんどは「ヨルダン・ディナール」だ。1米ドルが0.7ディナール。1ディナールは¥180見当。
 
 国境から南へ50キロ程のところに、またまた「遺跡」。「ジェラッシュ(Je-rash)」という。ガイドブックには 「ローマ人がアラブに造ったローマ都市の中で最も華麗、かつ壮大な遺跡のひとつ」とあるが……正直、ちょっと「食傷ぎみ」。

 紀元1世紀から3世紀にかけて繁栄、4世紀以降ローマのキリスト教化の影響を受けて、いくつかの神殿は教会に転用される。

 7世紀、イスラムに征服され、8世紀には大地震で多くの建物が崩壊……19世紀に再発見されるまで忘れられた廃墟になっていた。

 遺跡入口近くの「フォーラム」といわれる「現代ローマ・バチカン前の広場」のような半円周列柱で囲まれた広場は文句なしに素晴らしい。
画像

 あと「ローマ劇場」「列柱道路」「テトラピロン(4面柱)」などなど……時間もなく、広い遺跡の半分くらいを見てバスに戻る。

 南下を続けること約1時間。19時30分、夕闇迫るころ「ヨルダンの首都アンマン」の「インターコンチネンタル・ホテル」に到着。すぐ夕食をとって、今日は「お疲れさまでした」といったところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る