【海外旅行】1997年レバノン・シリヤ・ヨルダン旅(15/15)

■第14日:4月16日(水)機中→アムステルダム(キューケンホッフ公園)→成田→自宅

 KLMは、「アムステルダム・スキポール空港」に、丁度夜明けの6時30分到着。迎えのホテルバスで、少し「アムス」寄りの「メルキュール・ホテル」に7時30分チェックイン。

 成田行きは15時15分発なので、それまで時間待ち。結局部屋に残られたのは一人だけ。あとは全員「添乗員」のアレンジで「タクシー」2台で「チューリップ」で有名な「キューケンホッフ公園」に出掛けることになった。

 9時30分ロビー集合、「公園」では10時から12時まで、2時間遊びました。結構な賑わいを見せているが、「チューリップ」は6~7分といったところ。少しずつ時期をずらして植え込むので、気候の加減もあるが、5月上旬の「連休」から「連休明け」位が最高の見頃になるようだ。
画像

 私はこれで3回目だが、前回、閉園日5月24日の前々日に来て見たら、一本残らずキレイに「花」は摘まれてしまって、無残というか「ガッカリ」だったのを思い出す。(いい球根をとるには、花ざかりのときに、首切りする必要があるのだそうだ)

 入口で米ドルを$30両替したら、52.10オランダ・ギルダー。レートは$1=1.7ギルダー。1ギルダーは約¥70。
画像
画像

 オランダ名物の「木靴」の大きいのが置いてあったので、ちょっと穿いて記念撮影。

 タクシーにアムステルダム市内まで走ってもらい、ダム広場で記念撮影して、ホテルに戻る。今回の旅に参加された方は、皆さんベテランだが「アフリカ」「アマゾン」など秘境に強い方でも「アムス」は初めてという方が結構多かった。

 13時40分ロビー集合で、空港着14時。空港内で「木でこしらえたチューリップ7本」24.85ギルダー(\1,800)、 ハウスの形の「ティー・ポット」(英国製)53.25ギルダー(\3,700)と「チョコレート」。
画像

 注)「木でこしらえたチューリップ」は、腐らないので、小平の自宅洗面所に彩りで長らく飾ってありました。

 15時15分定刻発。「機内」でも「豹のブローチ」$75.5。

 成田通関9時45分。皆さんと別れて、「全日空ホテル」のバスで、ホテル駐車場へ。前にも書いたが、今回は「ダイナースクラブ」の優待券を使って、前泊(ツイン\18,000、2人の朝食付き) それに「14日間駐車無料」が嬉しかった。

 例によって途中お惣菜を買いに「日本橋高島屋」に寄って、その向かいの「三国屋」で「うなぎ」を食べて・・・大満足。

 小平帰宅、15時でした。

後記)20年以上前の旅行なので、当時すぐ書いた「旅行記」をもとに、挿絵を考えながら再構築しましたが、今はインターネットで、いろいろ調べられるので、当時判らなかったモノも理解出来、再び旅行している気分になりました。ブログを書いているお蔭です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る