【海外旅行】1992年スイス・イタリア4人旅(11/20)

【第14日】1992年(平成4年)9月30日(水) ヴェネチア→パドヴァ→ヴェローナ→ラヴェンナ(日出6:08ー日没17:55)  ITL100=¥12

 6:00起床、7:10カウンターで、水上バス乗り場までポーターを頼み、その水上バスでサンマルコ広場からローマ広場へ。AVISレンタカーで予約の「オペル・ベクトラ」1400ccを借り8:20出発。レンタカー屋はすべて片言英語でOK。

 約40キロ。パドヴァは「スクロベーニ礼拝堂」の「ジョットの絵」が目的。注)今は拝観予約制のようですが当時はフリーでした。拝観料@LIT8,000。素晴らしいの一語に尽きる。礼拝堂の中、一面にジョットの絵。
画像

 アーチの両側に分かれて描かれた珍しい構図の、私たちの好きなテーマ「受胎告知」。
画像

  「エジプトへの逃避」。
画像

 「エルサレム入城」。
画像

 「最後の晩餐」。
画像

 メリハリのきいた力強いフレスコ画。堪能しました。注)フレスコ画は壁に描いたものですから、日本へは来ません。

高速に乗って、ヴェローナまで80キロ。途中サービスエリアで、ファンタ、オレンジ、パンで昼食。

 ヴェローナの目玉は「ロミオとジュリエット」の「ジュリエットの家」。義妹夫婦が2階のヴェランダから手をふる。
画像

 スカリジェロ橋はお城のすぐ後ろからアディジェ川に架かる橋で、中世の雰囲気たっぷりの名所です。第二次大戦で破壊されたそうですが、見事修復されています。
画像

 途中の「フェラーラ」は時間が無く通過、一気に「今夜の宿/ラヴェンナ」まで約200キロ。

 「ホテル・ダイアナ(Diana)」到着。17:30。妻は頭痛で部屋で休む。3人で夕食のお買い物。サラダとパン。例によって部屋食で、就寝。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る