【海外旅行】1992年スイス・イタリア4人旅(20/20)

【第22日】1992年(平成4年)10月8日(木) ローマ滞在 ITL100=¥12

 今日はお買い物中心。観光は「骸骨寺」のみ。朝一番にホテルで、明日朝の空港までの「リムジンタクシー」を予約。LIT90,000。

 7・8・9で、9時タクシーで「三越」へ。タクシー代LIT6,400。チップ込みでLIT7,000。

 お土産にいろいろ迷ったが、ベネチア土産の「色ガラス細工縁の写真立て」にする。色替わり7個。 @LIT14,000。(@約¥1,700/手頃な値段)。
画像

 Tシャツ(ピノキオ柄)LIT23,000。キーホルダーLIT8,000。

 ショップの隣が「三越レストラン」鉄板焼き。4人でLIT121,900。1人当たりLIT30,500(¥3.600)。

 13:40、三越の店員にタクシー乗り場を聞き、タクシーで「ベネト通り(Via Vittorio Veneto, 27,)」の「骸骨寺」へ。正式名は「サンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会(Santa Maria Immacolata Concezione)」。入場料は「おこころざし」@LIT1.000。タクシー代はLIT6,400。チップ込みでLIT7,000。
画像

 この地下礼拝堂は、カプチーニ修道院の納骨堂で、1528~1870年の間に亡くなった4,000人以上のカプチーニ修道士の骨で造られたとのこと。

 注)カプチーニと言えばコーヒーのカプチーノ。カプチーノの色が修道士の来ている修道着の色に似ている事から、カプチーノとなったという。

 今ネットで検索すると随分「飾り立ててある」ようです。挿絵は現在の絵ハガキ。
画像

 当時は壁際に薪を積み上げるように、積んであっただけと思います。撮影禁止だったので写真はありませんが……。

 歩いて、コルソ通り(Via del Corso,189)のショッピングモール「La Rinascente」で、妻の長姉にベストLIT60,000。次姉に手袋LIT30,000。注)ここは現在「ZARA」というお店に変わっており、「La Rinascente」はトリトーネ通りに引っ越して健在。

 なかなか難しいが「バス」にも乗ってみました。「パンテオン」まで@800。ホテル帰着16:30 。またキャッシュが足りなくなったので「Banco du Roma」に駆け込みましたが、丁度16:30終業。仕方なくホテルで両替。¥10,000の両替が、銀行ならLIT8,800ですが、ホテルではなんとLIT8,000。

 夕食は「惣菜屋」でサラダ、サンドイッチ、ワイン、水、計LIT49,500を買って、義妹夫婦の部屋で「最後の晩餐」。もう明日は帰る日。荷物の整理をして、就寝23:00。

 注)ローマ観光は何度も来ていますが、何時も初めての人と同行なので、超有名ポイントは、毎回行きます。今回の新しいポイントは「聖パウロ教会」「バチカン美術館」「骸骨寺」といったところ。

【第23日】1992年(平成4年)10月9日(金) ローマ→機中 ITL100=¥12

 9時チェックアウト。@182,000×3泊=LIT546,000。リムジン(荷物がゆったり載せられる大きめのタクシー)はLIT9,000+チップLIT1,000。運転手は高速を走りながら、何か彼女とズーッと携帯で喋っている。危険運転です。

 12:00発成田行き。JL456便。アリタリアとの共同運行。機体はボーイング747ジャンボ。席は窓ぎわの30KL(義妹夫婦)、31KL(私たち夫婦)。

 デューティフリーショップで、恒例の最終、お土産のワイン/チョコなど仕入れる。一昔前はウイスキーやブランデーでしたが、何時だったか価格破壊になり、酒類はワインになりました。ワイン赤CHANTI:@LIT13,00×2。白VITELBO@LIT6,500×2。チョコレートLIT7,500×2。合計LIT54,000。
画像

 追加:タバコLIT22,500。チョコレートLIT5,500×2。

 12:00発が遅れて12:40発。途中ミラノ機内待機。14:40発。順調に飛行……映画「ベートーベン」を見る。
 
【第24日】1992年(平成4年)10月10日(土) 機中→羽田→成田→自宅

 日付が変わって、成田着10分早めの9:45到着、通関を無事済ませ、「つるやパーキング」に電話を入れて、ターミナルバス乗り場の近くへ車を持ってきて貰い、その自家用車で義妹夫婦を「羽田」に送る。

 途中、例によって「酒々井SA」で「天玉そば」を食べる。羽田は「パーキング」が満車なので、義妹夫婦とはその場で別れる。我が家は、新宿「伊勢丹」により、お総菜を買って小平自宅着16:00。義妹夫婦も無事帰着とのこと。

ー完ー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る