【海外旅行】1992年スイス・イタリア4人旅(19/20)

【第21日】1992年(平成4年)10月7日(水) ローマ滞在 ITL100=¥12

 今日はいろいろ見るので、6・7・8で、8:00タクシー(呼ばなくてもホテル前がタクシー乗り場)でバチカンへLIT8,000。挿絵は「ミケランジェロデザインの制服を着たスイスの傭兵」。注)オリジナルはミケランジェロだが、現在のは1914年改良のものとか。
画像

 8:30バチカン本堂から歩いてミュゼ(美術館)へ8:50。入場料@LIT10,000。9:10~11:30。「システィーナ礼拝堂」「ラファエロの部屋」は知っていましたが、その他もなかなか見ごたえのあるところでした。
 挿絵はその「システィーナ礼拝堂」と「美術館の中庭」。
画像

 注)この「システィーナ礼拝堂」は徳島の「大塚国際美術館」に「陶板焼き」でコピーした「現物大」のお堂があります。2018年暮れの「NHK紅白歌合戦」で「米津玄師」がここからの生中継で「TV初登場」しました。
画像

 バチカンからタクシーで「フォロロマーノ」へ。ところが、今日は祭りとかで、ここから先へは行けないと、途中で降ろされ、LIT13,000。またタクシーをつかまえて「フォロロマーノ」までLIT7,000。本当にイタリアのタクシーは悪い。
画像

 歩いてコロッセオ。
画像

 今度は地下鉄で「スペイン階段」へ。@LIT700。
画像

ここから東へ少し入ったところの和食レストラン「そごう/朝日(Via di Propaganda, 16)」で昼食。席料@LIT4,000、天ぷら定食/ランチ@LIT18,000、ビール@LIT7,000。サービス料@15%。12:30~14:00。どうしてもレストランに入ると時間をとられます。観光か食事か……。
画像

 スペイン階段に戻り、左折すると「一番のお買い物通り/コンドッティ通り」です。取り敢えず、「イタリアの伝説的カフェ/アンティコ・カフェ・グレコ」に入って「お茶」のひと時。コーヒー@1,200、ケーキ@1,500。ここは、詩人のゲーテ、作家のアンデルセン、音楽家のワーグナーやリストやロッシーニなどが通ったそうです。この向かいは「グッチ」です。
画像

 トレビの泉まで歩いて。また「ゲラルディーニ(GHERARDINI)」で袋物LIT49,000×2(お土産か?)。あるいて「パンテオン」へ。16:30。

 「パンテオン」はローマ時代初期に建てられた「多くの神々を祀る円形ドーム(クーポラ)神殿」です。見学を終えて、広場で「焼き栗」を買ってLIT3,000(12個)、すぐ脇のホテルに戻る。17:10。

 例によって、夕食は部屋食。食後あすの行動を相談する。就寝22;00。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る