昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】2004年北欧の旅(8/21)

<<   作成日時 : 2018/12/16 07:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【第6日】6月18日(金) オールボー日出4:26。リーベ日没22:10。1DKK(デンマーククローネ)=¥18

 ホテルに駐車場なく、近くの駐車場。料金160DKK。8:00出発。今日は南へ戻る。
画像

 「高速道路E45」を一気に約200キロ。「イェリング墳墓群(Jelling Mounds, Runic Stones and Church)」1994年指定の「世界遺産」。

 デンマーク王国が始まった10世紀の遺跡。まず二つの「ルーン文字碑」。

 より古く、小ぶりな方の石碑は、「ゴームの石碑」と呼ばれ、高さ1.4メートル。ゴーム王の治世、10世紀初期とみられます。
画像

 碑文には、「ゴーム王は、デンマークを救った妃のチューラを記念してこの石碑を建てる」と書いてあるそうです。この文字が、800年ごろから使用されたスカンディナヴィア系のルーン文字。

 もう一つのは「ハーラルの石碑」。高さ2.4メートル。ハーラル青歯王の存命中の983年ごろに建てられた。「王であるハーラルは、父であるゴームと母であるチューラを記念してこの碑を建てる。ハーラルはデンマークとノルウェーを勝利によって獲得し、デーン人をキリスト教へ改宗した。」と読めるのだそうです。
画像

 背面(B面)には、北欧最古と考えられるキリスト像のレリーフがヴァイキング独特の伝統的な帯状装飾に囲まれて刻まれていて、いまは剥げてしまっていますが、美術館の復刻模造が展示されていました。もう一つC面には(挿絵左側)グリフィン(鷲の翼とライオンの下半身をもつ伝説上の生物)が刻まれているようです。
画像

画像
 
 南の墳墓のグリーンにはためくデンマークの国旗がキレイ。
画像
 
 教会も10世紀に建てられましたが、数回再建され、現在のモノは小さくシンプルな一身廊型。モダンなステンドグラスがステキ。
画像
画像

 ここに10:30から12:30迄居ました。すぐ近くの「レゴランド(LEGO LAND)」へ。

 ご存知の「プラスチック製の組み立てブロック玩具」の「LEGO」の本社が、ここデンマークのビルン(BILLUND)にあるのです。そのテーマパークがこの「レゴランド」です。子供に返ったつもりで、ピザやスパゲティの食事も含めて3時間たっぷり楽しみました。
画像
画像

 水に浮かぶ「ボート」も「レゴ」。日本のお城が見えます。そのむこうは「ニューヨークの自由の女神」。富士山、宮島の鳥居、金閣寺、新幹線などもみんな「レゴ」。「植物・花・樹」はホンモノ。 
画像

 昨日行った「埋もれた教会の塔」。「コペンのニューハウンズ運河ぞいの家並」「デンマークの列車」も走っています。
画像

 「ウオーターシュート」にも乗ってキャーキャーやりました。

 70キロ走って、今日の宿「リーベ(RIBE)」の「ホテル・ダグマー(DAGMAR)」に17:20。少し早いですが、リーベの観光は明日にして、今日はゆっくりお休み。皆さんから「小うどん2個、トマト、チーズ」の差し入れがあり、例によって部屋食で済ませる。荷物整理、カメラデータ移管、充電、日記メモ、明日の計画……。

【第6日】6月18日(金)完

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】2004年北欧の旅(8/21) 昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる