昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】2004年北欧の旅(1/21)

<<   作成日時 : 2018/12/02 08:44   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 1999年から毎年のように出掛けたヨーロッパ。妻の「ガラス工芸教室」の友達の「女性一級建築士」のTさんとその知り合いで「レンタカー」一台、私の運転で二週間くらいの旅を数回実施しました。

 今回振り返って見るこの「北欧/デンマークとフィンランド」の旅は、私たち夫婦の北欧への憧れと、建築士の「アルバーアールト」ほか北欧建築への憧憬/興味が上手く重なり、充実した内容の旅になりました。

 実はこの旅は2003年に計画した旅でしたが、妻の体調が悪く、キャンセルして2年越しの待望の旅でした。

 メンバーは私76歳、妻77歳、Tさん57歳、もう一人女性建築士Nさん55歳、ロマネスクの旅友の女性Sさん61歳という構成です。

 個人旅行ですから、行き先はそれぞれの興味を持ち寄って、調整、最終的にはレンタカーを運転する私がスケジュールを決めたわけです。6月13日から27日まで15日間の旅です。前半19日まで7日間デンマーク、後半8日間フィンランドです。

 費用概算:航空運賃(スカンジナビア航空)¥173,510/1人。レンタカー代¥58,335/1人。ガソリン代¥7,963/1人。ホテル代(13泊)¥196,720/私と妻二人分、@¥153,420/S(一人部屋)、@¥98,360/TとN(二人部屋)。合計:@¥337,268/私・妻・T・N。@¥392,328/S。これに食事代や入場料、お土産代などがプラスされます。

 ドライブ旅行ですから、地図は計画の時から必要です。デンマークは北欧と言っても、ヨーロッパ大陸ドイツの北に突き出た半島だと思っていたのですが、よくみると、首都コペンハーゲンのあるところは「バルト海」と「北海」の間に浮かぶ島で、向かいのスエーデンは目の先なんです。そういえば中世に海の関所として栄えたというような話しを聞いたことがあります。
画像

【第0日】2003年(平成15年)6月12日(土)

 わが家は、成田で前泊。あいにくの雨ですが、小平の自宅を、13:30、車で出発。小金井の「京樽」で夕食用に、花ちらし、五目小いなり、おむすび。三鷹のブックオフで文庫本(小説/@100)6冊仕入れる。

 ホテル日航ウインズ成田着16:10。817号室。群馬からのNさんも同宿予定、816号室。17:10、バスターミナル2へNさんを迎えに行く。キオスクで「のどスプレー」13ml@780を2個買う。Nさん無事早く着いて、ホテルへ同行。部屋で夕食を済ませ、21:00頃早めに寝る。いつもだが、旅行前はストレスで風邪気味。入浴パス。

 注)当時、ホテル日航ウインズ成田などでは、前泊または後泊すると、二週間構内に無料駐車できる特典がありました。駐車料を考えるとホテル代は無料みたいなものです。因みに1泊2名で12,800。

【第1日】2003年(平成15年)6月13日(日) €1=¥130。

 スカンジナビア航空なので、ターミナルは古い「第一ターミナル」。勿論ホテルから無料送迎バスが出ている。8:50ターミナル着。Sさんはすでに到着、Tさんも9:12到着。総勢揃ってチェックイン。AY074便ヘルシンキ(HELSINKI)行き、25ABCDEと横一列の座席。勿論みな「エコノミークラス」です。17番ゲートに進み、無事搭乗、10:55テイクオフ。座席はABC、DEFの6席並び、私と妻はDとE、幸いにFは空席のようで、妻は窓際のFに移り、楽でした。

すぐ昼食が出て、海老・貝・鮭のごった煮+ライス、シーフードサラダ、チョコレート。私はいつも頼む「ジントニック」に白ワインも頂いて、ハルシオン(眠剤)1錠で4時間ぐらいウトウトぐっすり。夕食は肉じゃがチーズ掛け、フルーツ、チョコ。

 ヘルシンキ着(現地時刻15:30)フライト時間10時間30分、時差6時間。ここから乗り継いでデンマークのコペンハーゲンへ向かうのです。同じターミナルの中ですが随分歩かされます。商店街やセキュリティを通って、25番ゲートへ。

 JCBカードで140ユーロキャッシング。フィンランドの案内図(地図代用)VISAで9.9ユーロ。AY667便で座席は08ABCDE。機体はエアバス。17:00テイクオフ。時差一時間でコペン空港に18:50。バゲージも無事引き取って、AVISレンタカーへ。

 車はシルバーグレーの「メルセデスベンツ」でした。日本ではなかなか乗れない車。5人の荷物をトランクに収納できること、オートマチックであることで、このクラスになったのです。それでも皆さんに御願いして。大荷物入れをスーツケースでなく、ソフトケースにして貰いました。Sさんを「エキストラ(追加)・ドライバー」に登録をして、スタート。その前にJCBカードで1000クローネキャッシング。フットブレーキの解除がわからず、そのあたりにいる人に教えて貰ってOK。
画像

 空港を走り出ても、極近くのホテル Copenhagen Airporthotel /Dragør Badehotelのある方角がわからない、早速、助手席のSさんがおりて道を聞いてくれました。有難いコトです。ホテル着20:00。(日没21:58)エレベータなし。こじんまりしているが、北欧らしいすっきりと清潔げなホテル。私たちは2階、後の3人は3階。
画像

 3人は早速近くへ散歩に。私たちは荷物の片付けと、お酒を一杯飲んで22:00風呂に入り就寝。

 注)私の風邪は、飛行機に乗ると治るのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】2004年北欧の旅(1/21) 昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる