【雑感】劇場プログラムは語る(4)関西交響楽団定期演奏会

 1951年(昭和26年)9月。第43回定期演奏会。大阪朝日会館。
画像

 表紙裏は、当日の演目でなく、11月12月1月の予告広告です。この頃の演奏会、皆英語優先ですね。
画像

 これが当日の演目と10月の予告演目(近衛秀麿客演指揮)。
画像

 当日の曲目 1.舞踊組曲:グレトリー作曲モットル編曲。2.ピアノ協奏曲イ短調作品54:シューマン。3.交響曲ニ単調:フランク。指揮:朝比奈隆。独奏:レオニード・クロイツァー。

 曲目解説が続きます。
画像

画像

画像

 ピアノ奏者:クロイツァー教授の紹介。彼は昭和10年(1935年)から日本に在住、東京音楽学校(後の芸大)教授。定年後も芸大に在職中。
画像

画像
画像
画像

 新に関響指揮者になった元コンサートマスターの宮本政雄氏の紹介。
画像

 楽団員名簿。
画像
画像
画像

 挟み込み広告(表/裏)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る