【海外旅行】1991年スイス山歩きとフランスロマネの旅(7/20)

【サンモリッツ観光第二日・ツィリス(Zillis)の教会】

【第8日】9月25日(水)レート:1SF=\93.28

 サンモリッツ二日目。6:00起床。7:00朝食。7:35出発。駅まで歩いて15分。トゥージス(Thusis)往復(半額)30SF×2。8:05発トゥージス着9:34。駅前にPTT(バス停)あり、ツィリス迄往復(半額)4.4SF×2。

 注)ツィリスにあるサン・マルタン(ST.Martin)教会の天井画が見事で、フランスのゾディアック社から「ZILLIS」という175ページの写真集が出ていて、勿論当時蔵書していました。スイスの片田舎なので訪れる機会もないと思っていましたが、今回思いついて列車とバスを乗り継ぎ、サンモリッツからの日帰り訪問を決めました。
画像

 10:00無事教会に辿り着き、幸せなことにオープンしていました。田舎の教会は閉まっていることが多いのです。すぐそばにキオスクがあったので「記念切手」など売っていないか聞きましたが、ありませんでした。
画像

 教会にも売店もなく、入場料もなく、人気(ひとけ)もありませんでした。すでにキレイな「写真集」を持っているのですが、やはり自分で撮ってみたいのです。薄暗いので、三脚を立て、キャノンの一眼レフ(EOS-620)で30枚位撮りました。(まだフィルムカメラ時代です。)
画像

 1時間の後、帰りのバスも列車も上手く連絡して、サンモリッツ着12:58。駅から湖畔に出てレストラン・シーゲル(Segel)で、スパゲティ・ボローニア、ビール、コーラで27.5SF。端数はチップとして30SF。坂を登ってホテルに戻る。14:15。

 明朝8:00にホテルから駅までの送迎バスを予約。10SF。絵ハガキ2枚1.2SF。休憩しながら、次どこへ行くか?結局もう一つの峰、コルバッチ(Corvatsch/ 3,451m)に行くことに……。
画像

 中央郵便局(Haupt Post)からバスが出る。ハガキ用切手1.6×2枚、700年記念切手0.5×8枚=4SF。(1991年はスイス建国700年の年でした。)ここでコルバッチの上までの往復切符が買えた。半額で16.6×2=33.2SF。
画像

 15:05発に乗るつもりが、15:20発のも共に路線違いで、結局15:30発に乗る。これが7~8分遅れて、16:00丁度にズルレイ(Surlej)のロープウェイの駅前に着いたが、目の前でゴンドラは出てしまう。20分待ちで16:20発。乗客は私たち二人だけ……。中間駅では乗り継ぎも良く、山上駅には16:35。

 ここは3,303m。雲と霧が出てコルヴァッチの峰は見えず、見通しはベルニナ方面だけ。雲行きがますます悪く、日没は19:17とまだまだだが、暗くなってきた。16:52が最終便で、山上レストランの人達と一緒に乗る。麓の駅に17:05着。バスは18:08最終は知っていたが、その前の便は16:58に出てしまったばかり。

 1.5キロ先のシルヴァプラーナ(Silvaplana)迄行けば、17:28発のバスがあることが判っているので、歩き始めたが間に合いそうもない、見るとコルヴァッチの赤いシャトルバスが何台も通り過ぎる。乗せて貰おうと手を振ったら相手も手を振るだけ……。そうだ、ヒッチハイクの合図は横へ親指を突き出すのだ。やっと思いが叶ってシルヴァプラーナのポストまで乗せて貰う。
画像

 バスに間に合ってヤレヤレ……。サンモリッツ終点まで行って、そこから街を散歩。お土産にキーホルダー9SFを買う。膝が痛くなってきた。ホテル着18:30。

 夕食は米飯一合炊いて、持参の「東京牛丼」とお酒「沢の鶴」1.5合。23:00就寝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る