【海外旅行】1991年スイス山歩きとフランスロマネの旅(16/20)

【オータンとヴェズレー】

【第18日】10月5日(土)、レート:1FF=\24.10

 オータンの朝は、小雨が降ったりやんだり……。7:00起床。7:45朝食(プティ・デジュネ/Petit Dejeuner)。食後城壁外の道を散歩。出発ギリギリに戻る。

 9:00出発。9:10。サン・ラザール大聖堂:ロマネスク彫刻の傑作を有することで世界的に知られる。10:00。

 挿絵の柱頭彫刻は、以前このブログに掲載したものですが、再掲しました。「イエスのエジプトへの逃避」という主題です。
画像

 注)「エジプトへの逃避」とは、ユダヤの王ヘロデが、生まれたイエスを亡き者にするため、ベツレヘムの全ての新生児の殺害を企てたので、聖ヨセフと聖母マリア、幼児イエスがエジプトへ逃避したという話し。

 次の挿絵の柱頭彫刻は「天使による「マギ」(東方三博士のこと)へのお告げ」と題されたものです。「東方三博士の奉献」は数多く見られますが、天使が「三博士の寝ているところへ、イエスの生誕を告げに来る」というのは珍しいです。
画像

 注)「東方三博士の奉献」は有名なイエス誕生の挿話です。根拠はマタイ伝第2章です。【イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。」……(中略)……家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。】(新共同訳)

 10:00~10:50、教会のすぐ前にあるロラン美術館。挿絵は「イヴの誘惑」。もとはサン・ラザール大聖堂の入り口上のまぐさ石の彫刻。12世紀、ロマネスク彫刻の逸品。
画像

 広場まで歩いて解散。三脚を美術館に忘れてきたので取りに戻る。農協信用金庫(Credit Aglicultuer)で2000FのTCをキャッシュに。

 注)大きい商店ではTCを代金として受け取ってくれるが、そんな店はクレジットカードも効く、小物買いにはキャッシュが必要なので、結局銀行でキャッシュ化しなければならない。

 本屋で「グリーンミシュランーノルマンディ」45F。ミシュランの区分道路地図二万分の1・1cm-2km、No.73を7.5F。

 12:00昼食は、広場の南西隅の「シャレー・ブルー(Le Chalet Bleu)」(現在閉店)。肴のテリーヌ、牛肉と茄子・チーズ・ほうれん草、チョコレートケーキ、バニラアイス、ペリエ10+1F。ワインは?
画像

 13:25バスで出発。途中ソーリュウ(Saulieu)は通過して(ここにもロマネスク寺院あり以前来たことがある、それと「コートドール(Côte d'Or)」というミシュラン★★★レストランがある)。一路ヴェズレー(Vezlay)着14:50。

 ホテル・ポスト・エ・リヨンドール(Hotel Poste et Lyon d'Or)にチェックイン。部屋は別館の0階55号。
画像

 15:40小雨の中、歩いて教会まで、だらだら坂を上がる300m。内部で解散。ここサント・マドレーヌ大聖堂 (Basilique Sainte-Madelaine)は、マグダラのマリアの「聖遺物」があり、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の始点のひとつという歴史的重要性もさることながら、大聖堂のタンパンはロマネスク彫刻の傑作として知られている。身廊も美しい。柱頭彫刻も見事なものばかり。
画像

 挿絵の柱頭彫刻は「奇跡の粉挽き機」と題して、モーゼでが粉挽き機に流し入れている穀物はシナイ山で神から授かった旧約聖書の律法(トーラ)を表しています。 十字架の歯車のある粉挽き機はキリストを象徴しています。 小麦を受けている人物は使徒パウロで、受けている小麦は新しい「義」である新約聖書を象徴しています。
画像

 18:00頃ホテルに戻り、休息と荷物整理。19:30夕食。野菜スープ(おいしくてお代わりした)、白身魚(ススキ?)のムニエル、付け合わせはトマト、フロマージュはセレクト、アイスクリーム入りケーキ。白ワイン・シャサーニュ・モンラッシュ(Chassagne-Montrachet des Chaumée 1986)小ビン165F(\4,125)+ペリエ小15F+チップ10Fをシェア。190/2=95F(\2,375)。

 注)フランスのディナーでは、食後殆ど「フロマージュ(チーズ)」のワゴン(20種類くらい載っている)が来て、好みのものを選んで2~3点食すのが普通。フランス人はこれをすごく楽しんでいるみたい。日本人は最近こそチーズ好きが増えましたが、当時は嫌う人が多く、もったいないことでした。私は何故かはじめから好きで頂いていました。

 23:00就寝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る