【昔と今】はがき

 ハガキについては「【昔と今】紙」の項で、サイズについて調べたのですが、現行の規定は、14.0~15.4×9.0~10.7cm、重量2~6グラムの長方形。官製はがきは14.8×10.0cmとなっています。

 官製はがきはJIS規格のA6の14.8×10.5cmから幅だけが5mmだけ狭いのです。ハガキは明治からあるようなので、官製はがきも以前は異なったに違いないと思い、調べて見たのですが判らない。日本郵便に「問合せ」ても返事がない。

 そこで「ヤフオク」で「戦前の葉書エンタイア 200通以上 未使用や広告や絵葉書も」という出品が2000円だったので、入札、その値段で落札。送料360円で。届きました。

 内容は間違いなく、殆ど戦前、一番古いのが大正8年、新しいのが戦後昭和25年というものでした。

 寸法は……やはり違いました。精密に測ってみますと、大正8年のものは14.2cm×9.0cm。昭和4~5年のものは14.1cm×9.0cm。昭和8年のものから昭和25年のものまでズーッと14.0cm×9.0cmでした。

 この後インターネットの画像で調べて見ました。どうやら7円(昭和41年)から今の14.8×10.0cmになったようです。

 なおこんなことも判りました。1933(昭和8)年2月15日それまで「郵便はかき」としていた表示を「郵便はがき」と濁点が入りました。そして戦後昭和22年に右書きから左書きになったようです。
画像

 図柄は、最初は「菊花御紋章」「楠木正成(大楠公)銅像」「桜」「稲」「国会議事堂」と変遷があります。一銭五厘の青い図柄には、江戸時代に両替商が通貨として用いた「後藤分銅」が意匠されているのに気付きました。
画像

 最近のはがきはインクジェット用などもあって、図柄も多様になっています。

 さてここまで来たら、値段も調べました。

■明治6年12月1日から:市内半銭(5厘)、市外1銭(9年1月間)
■明治16年1月1日から:1銭(16年3月間)
■明治32年4月1日から:1銭5厘(38年間)
■昭和12年4月1日から:2銭(7年間)
■昭和19年4月1日から:3銭(1年間)
■昭和20年4月1日から:5銭(1年3月間)
■昭和21年7月25日から:15銭(9月間)
■昭和22年4月1日から:50銭(1年3月間)
■昭和23年7月10日から:2円(3年3月間)
■昭和26年11月1日から:5円(14年8月間)
■昭和41年7月1日から:7円(5年7月間)
■昭和47年2月1日から:10円3年(11月間)
■昭和51年1月25日から:20円(5年間)
■昭和56年1月20日から:30円(3月間)
■昭和56年4月1日から:40円(8年間)
■平成元年4月1日から:41円(4年9月間)
■平成6年1月24日から:50円(20年3月間)
■平成26年4月1日から:52円(3年2月間)
■平成29年6月1日から:62円(ただし年賀状は52円に据え置き)

 感想としては、昭和10年頃と最近の物価は3000倍から5000倍と思っていますので。1銭5厘の3000倍は45円、5000倍は75円なので、まあまあ妥当なところでしょう。

 「一銭五厘」という言葉がありました。「一銭五厘の赤紙で召集された軽い兵隊の生命……」など。

●一銭五厘:従軍記などに見る「一銭五厘」の表現は、当時のハガキの郵便料金が一銭五厘であったことから、兵隊は一銭五厘で赤紙を送れば補充がきく、兵隊の命には一銭五厘の価値しかないという比喩である。ただし、実際には、赤紙は役場の職員が直接持って来るのが原則だった。(ウィキペディアより)

 TBSラジオ番組「永六輔の誰かとどこかで」のなかで「七円の唄(毎週金曜日に放送)」というのがありました。

 リスナーから投稿された日常の風景を紹介する。タイトルは、はがき1枚の送料が1967年当時7円だったことから。長らく永と遠藤の2人でハガキを読む形式だったが、2008年10月3日以降は遠藤がハガキを読み、その内容に永がひと言付け加える形式に変更された。(ウィキペディアより)

 テレビもありましたが、朝の目覚めとか、日中、車運転中とか、手仕事中「ラジオ」もよく聞きました。2008年以降、「五十円の小言」というのもあったようですが、私は聞いた覚えがありません。

 この番組、遠藤泰子アナウンサーによるスポンサー紹介ナレーション。番組開始時「この番組は味を大切にする桃屋がお送りします」、終了時は「何はなくとも江戸むらさき・花らっきょうでおなじみの桃屋がお送りしました」というのも懐かしい思い出です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

プロフィール

ニックネーム:
ろまねこ
性別:
出身地:
神戸
居住地:
藤井寺
趣味:
スケッチ、水彩、
読者メッセージを送る