88歳:昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】トラブル物語(13)レンタカーでの交通違反

<<   作成日時 : 2017/04/13 20:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 幸い数十回のレンタカードライブで、交通事故は経験無し。交通違反は何度か……一番最初は、米国駐在中デイトン市内での、路上駐車時間帯オーバー。

 その次は「信号無視」。これはデパートの駐車場へ入る手前で横断歩道だけの為の信号、赤で止まったのですが、歩行者が渡ってしまい、ツイうっかり発進して右折で駐車場に入ろうとした。私は少し座高が高いので、信号機が視野から上に隠れてしまい、覗き見上げないと見えない位置に止まっていたのでうっかりしていたのと、一般交差点では赤信号でも右折は注意しで曲がって良いというアメリカの習慣にも慣れていたので……ところがここは直進道路、交差点ではないので横断歩道の先を右折しようがしまいが「信号無視」ということでアウト。反則金の額は忘れましたが……。
画像

 駐車違反は数回。イタリア・シシリー島だったけど、レンタカーを返すとき、もう反則金を払いに行く時間が無いと、相談したら、レンタカー会社で預かって払ってくれるとのことで、違反切符とともに、レンタカー事務所に現金を預けました。

 駐車違反反則金は、未払いで放置しても、日本まで追っ掛けて請求が来ないという話も聞きますが、私の場合は正直に支払っています。何度も出掛けるので「指名手配」になっていたりすると問題ですから……(^.^)

 ハワイリゾート・カウアイ島の帰りの空港の「駐車違反」はキビシイです。レンタカー事務所で車を返すと、そこからバゲージを持って、チェックインカウンターまで連絡バスの乗り降りが大変なので、まず家族友人とバゲージをチェックインカウンタ前で降ろし、荷物も預けてしまって、私一人で事務所へ車を返しに行くことにしたのです。

 その間5分ぐらいだったでしょうか車を離れました。戻ってみると「駐車違反切符」だと……。こんな短時間と抗議しても聞いてくれません、結局日本へ帰ってから為替で反則金支払いです。

 もっと酷いのがあります、あれは南スペイン・ポルトガルの旅1994年3月、妻の妹夫婦との旅。「セビリア」でのこと。観光は前に済んでいるので、今回は甥の希望で「サッカーの靴」だったように思いますがお土産で頼まれていたので、ここは大都会「スポーツ用品店」も多かろうということでお土産買いに商店街へ。

 でも商店街は歩行者専用道路。商店街に交差する道路は広いが両側にずらりと車が停めてあってなかなか空きが無い。野球帽を被った15〜6のお兄ちゃんが、走り回って、空いてるところを教えて、いくらかチップを稼いでいるらしい。そのお兄ちゃんがこっちこっちと言うものだから、その斜め駐車の列の隙間へ車を入れて、キーを掛け、商店街で目的のモノはすぐ買えました。

 軽く「お昼」をと思いましたが、どうもさっきの駐車、引っかかるので、いそいで戻って見ました。ありゃ、案の定「ウチの車」はロッカー車で釣りあげられているではありませんか。「こんなに一杯並んで駐車しているのに、なんでウチだけ持っていくのか?」って聞いたら、よく見ろ、ここは横断歩道のシマシマがあるだろう、だから「駐車違反」だって、イヤ参りました。消えかかった横断歩道のマークがあるではありませんか、そんなこと言ってもここにいた「ボーイ」が……といっても、そのあたりにいない。
画像

 さて、もっていかれたら時間が取られ大変。イヤ、この場でキャッシュでOKという、負けてくれと言って交渉していたら、車検証を見て、クラスが一つ上だからと逆に増額になった。何しろ当方の車が既に後車輪が宙に浮いているのだからヨワイ。言われるまま支払って「レシート」を貰ったが、公式のではないようだ。きっと業者の小遣い稼ぎだったに違いない……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】トラブル物語(13)レンタカーでの交通違反 88歳:昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる