88歳:昭和/平成の思い出をつづる

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海外旅行】トラブル物語(19)ホテル関連

<<   作成日時 : 2017/04/25 08:37   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 幸いにして、ホテルへ着いたら、「ダブルブッキング」で泊まれない……という経験はありません。しかしそれに似た面白いことが一度ありました。

●A夫妻とフランスを旅していた時、今夜の宿へ確認の電話を入れたのです(フランス語でなくて英語です)。ところが、何と「その人達は昨日来た」と言っています。何のことやら……。とにかくホテルについて判ったことは、私たちの予約は前日の日付になっていたのです。
画像

 幸いこれは旅行社を通しての予約だったので、私たちはちゃんと今日の日付のクーポンを持っていましたので、これは中間のパリの旅行業者の間違いと判明。幸い空き部屋があったので泊まることも出来ましたし、ペナルティを払うこともありませんでした。(一般には予約して、キャンセルしないでその日が過ぎると、「ノーショウ」といって、一泊分の料金を払わないといけないキマリです。)

●ホテルではありませんがダブルブッキング。妻が「ゴルフ仲間」と女三人旅をしたとき1985年、イギリスの「ロンドンからエジンバラまでの」夜行寝台が「ダブルブッキング」になっていて、妻だけが「隣の車両」へ移ったとかいう話しです。ま、トラブルというほどのことではありません。

●時分時なのに「ホテルが閉まっていて」チェックイン出来ない……こんなことは初めての経験でした。A夫妻を含めて7人で北欧旅行をしていた時のこと、2008年、スエーデンのヨーテボリという街で、私たちのメンバーの一人の人の「従兄弟」Mさんが数年前からここに住んでいるので、その人を訪ねようと、この街に寄ったのです。

 ドライブで来たのですが、その「従兄弟」の人とはうまくそのホテルの前で遇う事ができました。ところがホテルチェックインをしておこうと思ったら、午後の6時だというのに、ぴしゃっと閉まっていて、ベルを押しても誰も出てこないんです。……このホテルつぶれてしまったのか?と思ったり。隣で聞いてみるというような場所でも無し……幸い現地住まいのMさんがいてくれて助かりました。(張り紙がありましたが英語でないので判らない)

 すぐそばの「ガソリンスタンド」にキーがあると。このホテルのレセプションは、夕方の16:30 に閉まってしまい、以後は隣接するガソリンスタンドで鍵の入った封筒を受け取るというシステムということだったようです。すぐに部屋に入って、荷物を置いて、Mさんとともにタクシーで近くの「遊園地」へ。その中のレストランで、あらためて「ご挨拶乾杯」。23:00迄遊んで、明日Mさん宅への訪問を約して、ホテルに戻りました。
画像

 部屋のキーが玄関のキーになっている。夜遅くなると、そのキーで開けて入れ……というセキュリティシステムはときどき見かけますが、16:30でレセプションが閉じるというのは、いかにも北欧的。サービス業だからって、遅くまで働かず、定時で帰ってしまうんです。日本もいま「働き方改革」と言っていますが、ここまで徹底出来るでしょうか?

 そういえば、他の「北欧旅行ノルウェー」のときも、地方都市でホテルに早く着いたので、街散歩に出掛けたら、未だ明るいのにほとんどの商店が閉まっている。6月の白夜の季節なのに、北欧の人はいつ働くんだろう?と不思議に思ったことがありました。

 労働時間短縮と共に、無駄な人件費を省いた分が、泊り客に還元されるというポリシーなのでしょうか。このホテル変なホテルでなく、今もインターネットで予約出来る「立派な」★★★ホテルなんです。気をつけてください。

●今ひとつは、やはりA夫妻との「シシリー島」行きの時です。1985年12月227日成田発、フランクフルト乗り継ぎでローマへ、翌日の昼着いて、そのままレンタカーを借りて南へ……ロマネスクを一つ見てその夜の宿は「ポテンツァPotenza」。ところがミシュランのガイドブックの地図所在の通りを何度往復しても予約してある「PARK HOTEL」が見つからない。

 時刻は19:30。師走のヨーロッパはもうとっぷり暮れています。仕方がないので、別のホテルだけど、そこのカウンターで聞いてみようと入ったホテルが、何と探していたホテルなのです。聞いてみるとごく最近「AGIP」グループ傘下に入って看板も何もかも「MOTEL AGIP」に変わってしまっていたのです。
画像

 【海外旅行】トラブル物語。取り敢えずこのあたりで完結とします。また思い出したら追加しますが……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海外旅行】トラブル物語(19)ホテル関連 88歳:昭和/平成の思い出をつづる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる